MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
車中
5:30

うっすらとカーテン越しに朝日が差し込んできた


ガタガタ揺れる夜行バスに乗り一回目の休憩も気付かなかったようだ(笑)

携帯電話の予備バッテリーを2個持っていったけど

現在最後のバッテリー

残2メモリ・・・

クセがついちゃって減るのが早いんだけど




それはさておき





こんなに複雑で色んな感情の入り交じったライブは初めてか・
気持ちの整理

つくわけないのだけれど

それは彼女達も同じだと

行って初めて実感したし


でもまあなんだろ



彼女達の人生という曲のメロディの一部を聴いてきました。

「終わるというのではない」

この言葉も適当ではないと思うけど

太陽はずっと光ってる




でもその光を美しいと思う瞬間はまた別にある

桜が咲いて散るように

「一瞬の輝き」


美学てのは複雑です・・

ずっと照らして欲しかったのに


でもこの複雑な充足感は

その美学なくしては成り立たないのでしょうね。


スポンサーサイト
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東京に
東京は結構寒かった・・・





もっと暖かいかと思ったんだけど


東京は私にとって昔ほど遠い場所ではなくなったのかもしれない


ライブを見に遠征なんてことが今の今までなかったから


お金に余裕のある社会人であればこそみたいなとこあるけど



逆に時間の融通は学生さんのがあるかも


どっちにしても


その人によりけりか


MARIAのラストライブ




彼女たちに4年の歴史があったように

私にも約2年半ほどのMARIAを見守る期間がありました。




ちきしょー

「握手なんかで気持ちは終わらされないぞ」

なんて感情もどっかにあったりなんかして

握手しないで帰ろうとか・・(アホヤ)

彼女たちが嫌になったとかじゃなくて

握手しないことで

もう一回帰ってきてくれることを望む願掛けみたいな・・・



でも結局、握手しちゃったけど・・・(アホヤ)




会場でも言ってたけどラストライブがDVDになるみたいで

メモリアル的な要素はもちろんありますが



4年間の集大成・・

いやなんか現在進行形的な進化を最後に見せ付けられて


「こんな幕切れってあるのか」なんて気持ちはありますが


最後だからピカイチの出来だったんじゃなくて

たまたまこれが最後になってしまったってぐらい

感傷的な部分差し引いても良いライブでした。


















別窓 | ごあいさつ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
春の風に
川沿いを自転車で走っていると春のにおいがした。


バンドは解散してしまったという事実がありながらも

春の香りは幸せな気分にさせてくれた

本当のところはそれだけでなく

ラストライブではあったけれど

悲しい気持ちにはなったりしたけど

それだけではなかったからなのだろう


・・・・・





ちょいと遅れて

赤坂に到着


赤坂BLITZも桜がキラキラしてました。





周辺の人ごみと警備員の数で

「エライコトナットルナ」と思ったら

なんか別のイベントだったみたい



しかし

これがラストということを把握できない・・というか

この変に賑やかな雰囲気が現実の世界とは別の夢の世界の様に感じたからだろうか


単に「解散」と聞かされたときから頭が回ってないだけだったのだろう


以前にTAKAYOさんの復活ライブを見たときに

ステージの上のアーティストから何か心の動きを読み取ることができないのは

わかっていたので

そんなこととかも考えてなかった。


ただ演奏の合間にはさむMCには彼女たちの葛藤など

やはり隠しきれないところがあったりした。


それを聞くと

やめないでほしいと

ファンである私やほかの方が言い続けることは

ノックアウト寸前の舞衣子さんに向かって

「ギブアップするな」

と叫んでいることなのかなとも思ったりもした。


それを一番感じた一言が

舞衣子さんが言った「私の人生の中で一番頭を使った4年間だった」


これを聞いたときさすがに泣きそうになった。

愛華さんはそれを茶化す様に「頭使う人がベースもマイクも持たずにスタジオにくる~?」みたいな

こと言って笑いに変えてましたが

とりわけ感の良い方でなくてもファンなら皆 舞衣子さんの苦労を察していたようで

若干客席の雰囲気が引いてました。


出口が見えない暗闇をただひたすら歩き続けてきた彼女に

「解散」が出口とは思わないけれど

立ち止まる時間を与えてくれたのならそれはそれでよかったんだろうと

今にして思う。

そういえばライブ終了後

MARIAのメンバーにお礼を言って会場を立ち去るとき

階段の下の広場で

見覚えのある女の子ハケーン


あれ

どっかで見たことあるな・・・・


と思ったらTSUGUMIさんだった。

確証はなかったが

一回目が合って

通り過ぎて振り返ってもう一回見たときに目が合って

「絶対にそう!」

とか思ったんだけど

いったん引き返して[TSUGUMIさんですか?]とは聞くほど勇気はなく

そのまま駅まで直行

「バカバカバカバカ!オレノバカ!」

家に帰ってきてからTSUGUMIさんのブログをチェックすると

なんとMARIAのライブにいきますとの参戦予告が・・・・

しかも見かけたら気軽に声をかけてくださいね・・・

バカバカバカ カミサマノバカ


まあそんなくだりは重要ではないんですけど

TSUGUMIさんのブログにあった記事に http://ameblo.jp/2gumi/entry-10498803033.html

最後まで頑張ってすがすがしぃラストをむかえてもらいたいものです

楽しくというよりは、一生懸命頑張ることが幸せになる子たちだったと思うのでね


なんかこの言葉が痛かった

舞衣子さんそのものを形容しているような言葉で。。

だからスタッフにはなんとか彼女たちを守ってほしかった。


ただラストのライブを見た私の感想としては

解散という小休止をはさんで

この言葉を乗り越えていけるだろうと

現在進行形の部分を見た気がしました。














別窓 | MARIA | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
after the rain


道が桜色に染まっている。


雨が降って桜が散ってしまったんだなぁ。


公園横の細道を照らす街頭が幻想的な雰囲気をかもしている。


赤坂BLITZでのMARIAの雄姿をお伝えしたいのですが


なかなか筆が進まない。


ラストライブのDVDが発売されるので


そちらを見たほうが早いっちゃあ早い


ラストのDVDが見れるのは


他でもないラストを見に行った私のおかげ・・・・と思っていただいていいと思います(笑)


私のというか




参戦した人の売り上げで



DVD製作予算がまかなわれているはずですからね


ヒカエオロー(つい裏話ぽく考えてしまう・・)


そんな今日も書くことがまとまらない


雨降って地固まる   とはなかなかならないのは


雨は当分続きそうだからかな・・

















別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
永遠の嘘をついてくれ

吉田拓郎&中島みゆき:永遠の嘘をついてくれ (つま恋2006)





吉田拓郎さんがスランプで曲が書けなかったときに

中島みゆきさんに依頼した曲


そして 晩年

拓郎さんの体調が悪いとき

そんなここぞという時

中島みゆきさん登場

カッコよすぎでしょ。


別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
漢なら

やる時はやります。

別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペニーレーン24
北海道発上陸

dear re:zone(c)です。

東京から北海道は料金的に行ける距離ですけど

関西から北海道はなまらお高いんですのよ。。。(カネノコハユウナ。。ヤラシイ)

20100403

赤坂BLITZが私のMARIA参戦最後のライブになるはずでした。。。

しかし、後悔先に立たずといいますよね

「これを行かずしてMARIAの親衛隊長が務まるものか・・」と(ソンナンナイワ)

彼女たちが色んな大人の条件を飲み込んでそれで実現した赤坂BLITZ

本来ならペニーレーン24で最後だったかもしれないし

DVDの話もなかったことでしょう。



MARIAの4年間

そしてなにより舞衣子さんの4年間のがんばりに応えるためにも・・・

泣き虫まいちん

いい

泣きなはれ

あなたのがんばりは誰しも理解してるし

そのがんばりに背中押されて人も多いはず


そして今日

私はMARIAの正真正銘のラストライブに参戦しました。


別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アタタタ。
アレ?手が取れそうに痛い
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さらば

さらば北海道
またくるよ

別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪だ

本日はタイトスケジュールだ



別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
実感・
ラストライブから2日・・・
月曜日の朝5時・・・

足がつる事で目が覚める(笑)

通常2~3分で回復するはずなのに

まったく治らない(笑)

このまま足が千切れるんじゃないかという恐怖で

なんとかPCで

こむら返り

で検索


足を伸ばす

と書いてある

伸ばしてますが何か?

とりあえずもっと極端に伸ばすようにして事なきをえる。

それから昼ぐらいになると

首が回らなくなってきた(笑)

筋肉痛が2日遅れでやって来る
よ(一国堂風に)

今はその痛みだけが

ラストライブの興奮を実感させる
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
灰色と茶色
初の北海道上陸の印象

カナダみたい・・・(笑)

カナダに行ったことないけど


GOONIES

グーニーズのロケ地はカナダだったはず・・・その印象www

愛華さんはライブでは今日は晴れてよかったねとか言ってましたけど

「北海道の晴れってこんなかんじなの?」て

なにが違うとかじゃないけど

20年前の日本の町並みみたい。。コラコラ

ま いい意味で




電気店のストーブを売っているコーナーで見かけた

ストーブのデカさにびっくり

まさに極地使用

可愛らしいストーブでは間に合わんのでしょうな。。


まあそんなこんなで

わたしは北海道にMARIAのお墓を作ってきました。


この例えが的を得ているのかさておき


ラストライブ終了後

彼女たちのブログの更新もぱったり無くなりました。


でも彼女たちは解散しても尚訪れるファンに

「ありがとう」とか書き込みたい気持ちがまだどこかにあるはず


でもけじめをつけるためにも

そういうことは出来ないし


彼女たちもまたMARIAをどこかで一休みさせる必要があるのでしょう。

なので私はこの気持ちを一旦ペニーレーン24においてきました。



お墓っていうと彼女たちが再始動したときゾンビみたいだけど

行方不明のひとのお葬式中に本人がフラッと帰ってきたみたいな奇天烈なはなしがあるように(ますます例えが・・)



気持ちの整理と言う意味で・・・


私はこの何年間かちょっとした言葉に隠された人間の本音の部分について

解析してきました



そして彼女たちがしきりに言う

35年後SACCHINの還暦を祝うライブをしようというネタ


このあたりに彼女たちの本音があるのだと思います


TATTSUには無理はさせられない

だからありえない35年という言葉にするんだろうけど


でもそこには6人の総意が感じられる


ただそれまでの間に何をするのかは

いまのとこ予想はできない


彼女たちも今回ばかりは

MARIAがなくなったから次はこれ

みたいなものは

すぐには浮かばないでしょうから


元ZONEの中島愛さん

RED'Zの相馬亜美さん


活動の場所は違えど

やはり音楽は続けている


NAONのYAONでSHOW-YA脱退経験のある寺田恵子さんとの出会いは大きなキーポイントになっているのでは。


ハルハルのライブが見たければ現在は北海道に行けばいつでも参戦可能なインディーのフットワークの軽さ



メジャーだけが音楽の活動の場ではない

今はネットがあるのである程度の情報収集は可能である


何らかの形で音楽にかかわることはそう難しくは無いだろう

そして何より

あの音楽の衝動を知る人間がそう簡単に楽器をおろせないこと



彼女たちが今から見聞きするすべての事柄が

スイッチになってるはず・・・と思う。。。



真っ赤な空を見ただろうか









別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桜が咲くのは
桜は冬の寒さがあって蕾が開くのだそうな。

北海道が寒いったって

いつまでも冬じゃない

極地仕様のストーブは使わなければいけない土地ではありますが(笑)

その厳しい寒さが次のステップには必要なんだと

自分に言ってみる。
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ごんぼほるな

モーニング娘。vs 大泉 洋 vs PUFFY vs 藤井 隆 ①

超アウェーで笑いを拾っていくゴイスーなバイタリティー(笑)

北海道の滞在時間24時間もなかった。。

聖地 旧ランタイムとかも見たかったのに・・・

ご当地グルメも食べてないし・・・

北海道というか

普通にライブ見に行ったところが北海道・・みたいな

SACCHINさんが帯広からランタイムに通っていた道のりみたいな感じでしょうか

「これを毎週はきびーな」

まあ飛行機は乗らないにしても片道3時間はゴイスー。


北海道に住んでる人はハートも極地仕様なんかいな。






別窓 | ごあいさつ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。