MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
海底からの帰還
http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-413.html

2008年8月10日

こんなこと記事にしてたんですね(笑)

私の2年間の活動を振り返りながら

ブログのほうも再開していこうかと思います

ブログの拍手の数が895拍手となりました。

こんなブログに共感していただきまことにありがとうございます

そして記念すべき888拍手目(オーメンの999じゃなくて)

縁起がいいかどうかはさておき

末広がりの八が3つも並んだ記念すべき888拍手目に

いただいた記事がこちら

http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-516.html


2008年10月10日「私は現実の世界に生きたい」です

運命的なとかいっちゃうとTAKAYOサン的なおおげさ感じになっちゃいますけど

でもこの記事ではTAKAYOさんをボロクソにいっちゃってます。(スイマセン・・・だってTAKAYOさんらしくなかったんだもの)

逃げ口上ばっかりのTAKAYOさんなんて  どぶ板の裏みたいなもんです(コラコラ)

当たって砕けろ的な男前なとこ見せてほしかったんだとおもいます。

ある種re:zoneも完了しちゃって

MARIAも解散

気が抜けちゃって

アーティストはだれも活動してなくて

ブログも書くこと無くって

はー無力だわー

前から思ってはいたけど

やっぱ無力だわー

と痛感しちゃって




拍手をもらった記事を読み返してみて

じぶんにはまだこれが残ってた

やり残してた

まだ武道館行ってないやないか

赤坂BLITZなんかあっかい

そんなこまいライブハウスあかんわい

どうにかこうにかして

武道館でライブ



2008年10月10日の記事に拍手くれた方ありがとう



スポンサーサイト
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-418.html
2008年8月11日
ミュージシャンの何を解ってあげられるだろう。

TAKAYOさんのMY BEST FRIENDSのリアレンジのあとがきだったんですね

2年たった今でもミュージシャンの何を解ってあげられるだろう。なんて

それについては難しいとこなんですけど

ギター1本かついで誰もいないライブハウスで歌う人もいてるのに

いつまで人任せの人生でいる気なのですか?

ハルハルはTAOPAでバンド活動して

それこそ毎週ぐらいらいぶしてたのに

でも残念ながら諸事情でハルハル卒業みたいで

またもや表舞台から遠ざかるかんじですが

事務所を挟むとフットワークが重くなるのでしょうか?

いやそうじゃない。

彼女たち次第なんですよ結局のところ。

http://gacharicspin.com/

ガチャピンことGACHARIC SPINは事務所所属

たぶん皆バラバラの事務所に所属??

AKB48とかもそうですけど

仕事がなけりゃ自分で作るしかないんですよ


CDの発売が決まらなけりゃ曲も作らないんですか?

お呼びがかからないから歌う場所がありません。



駐車場で車に向かって歌ってた時のハングリー精神はどこいったんやねん。

あの時は小学校中学校だから

事務所のお膳立てがないと

右も左も分からなかったでしょうけど


もう成人してるんですよ

人生に起伏がないのはあなた方自身のせいなんです

マネージャーといえど

スタッフといえど

親といえど

他人なんです



人任せで何とかなる人生なんかない

しかもこんな状況で



万歩計の話なんかどうでもいいです

GACHARIC SPINのブログとか見てるとうらやましくてしょうがない

状況なんか同じく恵まれてないはずなのに

毎日ライブや移動や事務処理や

忙しいことが楽しそうで


彼女たちとランタイムアーティストといったい何が違うの?

何だと思いますか?



別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ランタイム
http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-419.html

2008年8月12日

つぼみのカバーか・・・



HIGH JUMP大炎上

TAKAYOさんの沈黙のときもそうですが

「お金払ってる」

「心配だから」

いろんな理由が個々にあり

BBSが炎上するのは誰にでも予想できたはず

人の善意におんぶに抱っこ

ファンなら黙って見守れと・・・んなあおな

それで本当に生きていけるのか?

ファンクラブ入会の契約の文言だけで

アーティストを守りきれるのか?

人は感情の生き物です

感情に作用する音楽というものに携わっているなら

そういう感情の部分の理解もあってしかるべきだと思います

プロジェクトX

偉業を達成した人の回想ドラマなんですけど

どこまで脚色なのか

それとも真のドキュメンタリーなのかわかりませんが

ある商品開発の人事に

抜擢された人の回想シーンに

いまだかつてない商品の開発に着手するよう

命を受けた社員が

「こんなの出来るわけないじゃないですか」

といったら

「だからお前に頼んでるんだよ」

といわれたそうです

夢のまた夢といわれるような

武道館必達

そんなの無理だよ

だれしもが口をそろえて言うでしょう

でもこういう壮大な夢を実現させるべく

私たちが敬愛するアーティストをお任せしてる

ランタイムには

先手先手で

アーティストを導き守ってもらわないと困るんです。

後手後手にまわって謝罪のコメント載せなければならなくなる前に

やれることがあったはずです

TAKAYOさんが個人でやってた時も本当なら

助け舟を出せるスタッフがいればことは大きくならなくてすんだはず

企業が無防備では安心してアーティストを任せられない

内情のことなんかもちろん私たちには関係ないです

そんな甘い考えで企業を維持しようなんて恐ろしいことです


小さいライブハウスで度さ周りさせないことがアーティストイメージを守っているのか

どうか

一言で守ると言ってもいろいろだと思います



「武道館でライブ?無理だよ」

世間はそういうかもしれません


だからランタイムに頼んでいるんですよ

そういわれて燃えないわけにはいかんでしょ。


限界LOVERS
別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一瞬だけ
SN3C0038.jpg

遠いっちゃ遠いし

近いっちゃ近い


一瞬だけ私のテンションが最高値に達したことをお伝えしておきます。。。

1億円さえありゃ。。。クソ


別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
H.A.N.A.B.I

ZONE/H.A.N.A.B.I

こんな動画もあったのですね

はじめて見た。

それはさておき

ハルハルはランタイムやめちゃったのかな?

勝手にバンド組んで活動して良いなら

みな多分そうしてるはずだし

なによりそんなバンド組むならZAQでよかったと思うし

インディーだとしても

HIGH JUMPでの活動アナウンスがあっても良さそうなもんですが

ZAQが解散したのは

ここで書くまでもなく

いわゆる業界のセオリーだろうし


ハルハル自体がどちらに満足しているか

精神的に満たされていたとしても

それと将来の展望に近づくってこととは別でしょうけど

そんなものはアンダーグラウンド全員にあてはまるから

特別な悲壮感なんてないですが


人を当てにしないというのと

人を信用しないというのはイコールじゃないんですが。



大げさじゃないけど

エヴァンゲリオンには人生で必要なこと全部描かれてますよ

ただ・・

人生について考えたことがなければ

このアニメのそれがなんの比喩表現に当たるのかはわからないかも



最近「先生、雑誌を教科書にしてください」

ていう

電車のつり革広告を見て

教科書が漫画だったらすぐ覚えるのにとか思ってた子供のころを思い出したんですが

そんなことしていくと

子供ってどんどん馬鹿になっていくんだろうな~って。

そう思う年齢になってしまいました。。。


覚えるのと考えるの違い

教え方が上手であるということは

教師側が頭を使っていて

それを教わる生徒側はそれを覚えるだけで良いからね。


その行為自体は合理的でいいことなんだろうけど

どうですか?

人間がだんだん破滅に向かっていってるような気がしませんか?

自分で考えて結論にいかなくて良いのであれば

ロボットと何が違うの?

勿論まったく考えないで暮らせるわけないのですが

最近の教育は分かりやすく教えるということで

極端に考えることをサービスとして搾取し過ぎなんじゃないのかな~。


ただそれは全人類が本能としてそうしてしまうからなんですが

それは生まれて死んでいくという

人の一生のように短いものとは違う

緩やかなサイクルなんじゃないだろうか


行間を読む


それは文だけじゃなく

人生もそうなんですけど



別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
それがロック

SUPERFLY情熱大陸

TAKAYOさんはこんな感じにロック名人だと思っていたんですが。。。


ボーカルの越智さんがインタビューで

「歌すごいね

パフォーマンスすごいね

ていうのは地元でやりよるときからわりと言われてて・・・」


耳痛いわ~

どんだけ才能があろうが

企業による宣伝なしでは外へ情報が飛んでいかないかを痛感させられる

お金さえ出せば買う権利はありますから


ずっと以前にも書きましたが

私は感動にお金を払っているのであって音楽にお金を払っているのではない

私だけじゃなく流通に乗った商品を買うということはそういうこと

本当の意味でその商品に理解があるのは作った本人だけ

いい意味でも悪い意味でもそういうことなんではないでしょうか


地元のインディーでやってるときと

メジャーで宣伝打ってやったときの売れ方の違いにびっくりしたと思います

「やってること同じなのになんで?」

音楽がミュージシャンにとっては生活のリズムの一番でも

私たちには誰かがパッケージしてどこでもいつでも手に入るものにしてくれて

はじめて興味がわく程度の順番でしかないんですね。



だから行為でよって好意で寄ってくる人が増えても

すべてに感謝するだけでなく

「なんだこれは」という疑念の部分も人間ならもつと思います。


だからミュージシャンは買ってもらって即全部飲み込めたなんて求めていない

ルックスでも声でも歌詞でも曲でも

どこか気になるところがあって

買って手元において聞いてくれたら

5年10年先


はじめのきっかけだけでなく

聞くところが増えていって

作った本人と同じぐらい音楽に理解があればと思うのでしょう。

ものを売ったり買ったりというのは

ミュージシャンも他の買い物をするとき逆の立場になっているものなんです


音楽を聴くきっかけなんて

あなたの優先順位で良いから

という余裕があるところまで達観できてるんですね。








                                                       

別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最高峰


ランボルギーニのパトカー

かっこよすぎ。。


星雲仮面マシンマン 第一話

ランボルギーニのパトカーに対抗するスーパーカーと言えば

マシンドルフィンしかないでしょう。

見てくださいこの超流線型のフォルム

そして前を見ず地面を見ながら走るドライビングシステム。カッコヨスギ

昔のヒーローものはなかなかアグレッシブなストーリー展開してますね。

「なんでそうなるの・・」

という突っ込みどころ満載。



悪役プロフェッサーKの天本英世さん2003年にお亡くなりになってますけど

はまり役ですよね~

プロフェッサーKは子供を見ていると

くしゃみがとまらないらしく

子供は幼稚で礼儀知らずなとこが嫌いで

それゆえに



子供に罰を与えようとしてるんですが

その罰というのが

子供たちから教育を奪うのだ~!

イヤイヤ

幼稚で礼儀知らずの子供から教育を奪ったら

余計にアフォになりますけど・・・

いっそのこと抹殺すりゃいいのに



マシンドルフィンといい

フェンシングのようなサーベルといい

すべてがスタイリッシュ

主題歌の編曲も当ブログにお越しの方ならご存知の大野雄二さん

聴いた瞬間わかりますよね

コブラとルパン三世のイントロを足して割った感じ(笑)


オバQ音頭

「ファイティングボール!」

ボールボーイを敵に向かって投げるだけなんですけどね。

まっ この時代なんでもありです


別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MARIA BOX
MARIABOXを見てない私

買ってないんじゃなくて

買ったのに見てないんです

私の数々の奇行を知る皆様ならピンとくるでしょう

見ないことによる願掛け

まったく意味ないけども・・・

Bサイドコレクションすら聴いてない。

それやってなんになるの

といわれても困りますが

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
(2007/08/31)
Windows

商品詳細を見る


とうとう買っちゃいました。。。

VOCALOID2 Megpoid 初回限定版VOCALOID2 Megpoid 初回限定版
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る

声質的にはこちらのほうが好きなんですが・・・

じゃあなぜ初音ミクをかったのかというと

初音ミク・アペンド(Miku Append)初音ミク・アペンド(Miku Append)
(2010/04/30)
Windows

商品詳細を見る


こちらの拡張音源の方を間違って買っちゃいました・・・シクシク

「本製品は「初音ミク」が初音ミクがインストールされていないパソコンではご使用いただけませんのでご了承下さい」

という文字をパッケージの裏に発見しました。ア~

いろいろと心に傷が増えていくわ~

http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-426.html
これはなかなか興味深い記事だ。(自画自賛)

前ちゃんde:Rさんがちょっと気になったアーティストを

わたしはインディーズのころから知ってまして・・たまたま

ライブも何回か拝見したことがあります

わたしはその時雑用スタッフ的なことやらせてもらってました(そんな手作りライブやってるときから・・だから市場のあり方に腹が立つってのもありますが)



その方の芸能界いりの裏事情なんかも実は知ってたりします

そしてインディーズには知られてないアーティストがゴロゴロいるってわけです。
別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
考え方一つ
http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-429.html



わたしは巷で言われるAKB商法ってやつが悪いとは思わないんですが。。。


結局買うも買わないもその人次第で

なにも強制してるわけじゃない


CDが売れなくなって久しいこのご時世に

10万枚以上を連発するのは容易なことじゃありません

音楽はCDからダウンロードの時代に移行し

CDを中古で買ってもアーティストには報酬がいかないから

新品を購入する

こんなことを考えてCDを買う人間なんて少ないはずです。

自称ZONEファンとか語ってもそこまで考えて買うことはないでしょう。

結局それとこれとはまったく別モノなんですね

ところがAKB商法とはそこを善意に頼らずアーティストサイドを守り維持する

販売方法を「結果的に」確立してしまった。

CDを一枚購入につき一票投票できるシステム

これは面白いですね

今まで握手券や複数枚購入における特典も

そのあり方が問題視されたりしましたが

これらは購入者側発想の販売方法

モノで釣る販売方法ですね

アーティストは霞を食って生きていくわけじゃありませんから

人の善意をあてにしていては飢え死にしてしまいます

なのでこういう方法で販売してきたわけです

ところがAKB総選挙はちょっとちがう

自分の善意(CD購入)が反映されそれが推しメンの順位(評価)にダイレクトにつながる

今日日、運動会では手をつないでゴールして順位はつけないでおきましょうなんて

アホな教育がありますが

社会にでてそんな考え方で仕事して生きていけるとこが日本にあるなら

それでもいいですけどね

そのことを思えばあの年齢で

厳しい現実で夢を輝かせる方法を学ぶのはたいしたことだと思います。(ひねくれないでね~:笑)

しかも何枚購入してもよいというのがミソですよね。そこが商売的要素

そこには一種宗教的な要素も盛りこまれているような気がします

CDには価値がなくったって

CDを買うことには意味がある・・・あるようにした。

CD購入枚数が増え

購入者にとって負担が大きくなるほどカタルシスが得られるわけです

推しメンの順位を上げたいために700枚購入したなんて伝説もすでにあるようで

いい意味では自分の一票が金銭的報酬としてではなくアーティストの活動に反映される

その反対では

金さえあればアーティストの活動をを左右する権利を有してしまう。

今までアーティストに敬意を払いましょう

新品で購入しましょう

なんて人の善意をあてにしてた部分を逆手にとった画期的な手法ですね。

お布施


わたしも含め

ランタイムアーティストのファンの方ほとんどがその考えなんです

かといって本当に神様にお布施しているわけじゃないので

見返りはいただきたい

それがアーティストの活動なわけで

暖簾に腕押しより

自分たちの応援が

形になって反映されると嬉しいものなんですね。単純に



こちらからアーティストのステータスに多大に貢献できるわけですが



悪用される可能性はないことはない

でもそれには結局金が要る

多分悪用する人はいないだろうと

人の善意をあてにする・・・堂々巡りか(笑)

この辺の注意点は今後どうなるのでしょうね。

興味深いです。。



当ブログを始めた時から言ってますが

お金を出して物のやり取りをする場合

物の本質を購入しているのではないということです。




別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
それでいい

Perfume

お母さん以外二人・・・(笑)
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
悪魔くん

悪魔くん OP&ED

オープニングは結構有名かと思いますが

エンディング曲がこれまたすばらしい

いわゆるアニソンの流れをくみながらも

ミュージックしているナイスアレンジ

このころのラップはあんまり韻を踏んでいなのが特徴(笑)

http://rezone.blog118.fc2.com/blog-date-20080824.html

わたしの推論は占い師よりよく当たると評判ですが(吐血




別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
迷路のはまり方
人間は本能的に右か左か?

どちらかに曲がらなければならない時

左に曲がるそうです。(ほとんど)

ドラクエやファイナルファンタジーのダンジョンがそういう仕組みになっていることは

みなさんごぞんじでしょうか?

なので左に曲がると行き止まりが多い。

これは製作者が意図して行う場合と

デモプレイを繰り返して難易度のバランスをとった場合と二通りあると思いますが。

知識として知っていれば

デモプレイの回数は削減できますし

作業効率は上がると思います。


ただプレイする側は

このことを知らない。

迷路を作るときのセオリーがあることを知らないんです。


世の中そういうこといっぱいあります。

「納得いかない!」

どんなにも説明されても

それは自分には当てはまらないんじゃないか

なんて思いが強かったりして・・・


モノを売った買ったなんてのはそういうとこ利用されてるものなんですが

自分はなぜその商品を買ったのか?


「自分は左に曲がりたかったから曲がった」

じゃないんですよ。


別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
懐かしいな

[広告 ] VPS


なつかしいな~

2008年のリアレンジ

MIZUHO祭りがあったことによって

TAKAYOさんが絶望に打ちひしがれているのではないということがわかって

安心しました。

2008年、当時

ものすごく心配してました。わたし・・・


あれから早や2年・・・

ブログでは2年以上のお付き合いのある方たちもありつつ


心配はしてないのですが

やはりこのぐらいの充電期間かかりますかね


これはブログにかいたかどうか忘れましたが

MIZUHO祭で演奏された曲の中で

TAKAYOさんのペンによる曲は1曲だけなんじゃないか?

ていうことです。

GOSSIP GIRLて曲は松村さんと共作かもしくは松村さんかじゃないかと思っています。

いまではもうむかしのaircodeの古いブログは閉鎖されてしまって

閲覧できませんがaircode初期にblue bird(小文字で)という曲を演奏していたという記述がありました。

松村さんの祭りのあとがきに

「このプロデュースを受けてよかった」というのもありましたし

5ヶ月で作れて 納得できたのは やっぱり1曲ぐらいだったんじゃないかな。

そうなると創作活動のペースはやはりかなり遅いんじゃないかな~


ただ心に闇は抱えてないだろうということが

わたしがそないに心配せずに待っていられる理由です。





別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。