MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イタリアン
CAE6JD9T.jpg
よく行くイタリアンのお店のアンティパスト。

どこのお店に行ってもアンティパストはよく食べるのですが

ここのは味とか見た目とか

センスがよい

肉、魚と野菜とのバランスがいい

野菜のマリネだけで1種とかのお店が多い中

非常に良心的。

よく食べに行くといっても

月に一回ぐらいだけど

いつもは恥ずかしくて言わないんだけど

今回はかなり気合の入った盛りだったため

写真撮ってもいいですか?

と許可を得て撮影。

カウンターだったのでちょと恥ずかしかったけど


スポンサーサイト
別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
SF小説 re:zone~missing melodyを探して~語録 「剥がれない魂」




身体を構成している数十兆の細胞は、分裂・増殖を繰り返している。

細胞の成長と分裂は正常時、「プログラムされた細胞死」(アポトーシス)により身体が新しい細胞を必要とするときのみ引き起こされるよう制御されている。

老化・欠損して死滅する際に古い細胞は新しい細胞と置き換わる。

しかし特定の遺伝子(p53など、通常複数の遺伝子)に突然変異が生じ、

このプロセスの秩序を乱れ

身体が必要としていない場合でも細胞分裂を起こして増殖し、逆に死滅すべき細胞が死滅しなくなる

このような状態の細胞を癌と呼ぶ

プログラムされた細胞死を誘導するカスパーゼを異常が生じた細胞に働きかけ、正常なアポトーシスを誘導するバイオ抗体をZONYが開発に成功する。

人類が待ち望んだ夢の新薬に世界は歓喜した。

小国の国家予算にも匹敵するほどの売り上げをほこる新薬の成功を元に

世界トップの巨大企業に成長する。



捉え方ひとつで印象も変わる。

人の生死がビジネスになる・・・

富と権力の維持

国内外の情勢は極めて不安定

それを言い訳にはできないが

ZONYはプロジェクトを発動する。



いつの世も戦争はなくならない

そして人の命もいつかは燃え尽きるもの。

生とは何か?

死とは何か?


その生と死のサイクルが乱れることとは?

肉体が壊れ

人に死がおとずれて

それでも肉体から魂が離れない

このような状態がおきたらどうなるか?


人類は今、破滅に向かっているのかもしれない・・・・



これはサイエンス・フィクションです。

ここに登場する人名や団体名は設定上の仮名です。
別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宇多田ヒカルとランタイム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101121-00000516-san-ent
宇多田ヒカルさんが活動休止について心境を語っています。

その中にマネージャーなしでは何もできないおばさんになりたくないとありました。


マネージメントがアーティストを保護するのはあたりまえのことですが

それが自立して生きていこうという力を削いでいるとも考えられるということみたいです。



別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。