MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
長瀬実夕 Part2
長瀬実夕

私は北海道には住んでいないので先日北海道地方のFMで放送された新曲はまだ聴いていないのですが、うわさではマイナー調でとてもカッコイイ曲だそうです。

ですので全て推測で書いていきます。私の場合全文そうなのですが。。


長瀬実夕/Just 4 your luv

ZONE在籍時にリリースされたこの曲を例に推測していってもよろしいでしょうか。まずこの曲カッコイイ、この曲のアレンジャーのセンスは私個人的には好きですね。(笑)お聴きいただくと分かるようにほとんど楽器が鳴っていないにもかかわらず、きっちりメロディーをサポートしつつ曲の持つダークな雰囲気を演出しています。

こちらはジャネット・ジャクソンや宇多田ヒカルなどのアレンジを手掛ける
ジャム・アンド・ルイスが担当。


宇多田ヒカル/Addicted to you
ほとんど音が無い



janet jackson/rhythm nation

アレンジを聞いてるだけでカッコイイという曲も私にはあるんですが。こういった曲を聞いていると楽器をいっぱい使うことが必ずしもメリットになることではないと思わされてしまいます。


歌詞は彼女が担当しているようです。好きな教科は国語と言っていただけに作詞のセンスが結構良いです。

メロディーを崩さないように歌詞をのせる。

簡単なようで意外にできないものです。 

失礼だとは思うのですが例を挙げると

こちらの一曲をご覧ください

歌詞がメロディーを捉えきってない印象があります。

語呂が良くない言葉をストーリーの流れ上使ってしまっているので、ギクシャクして聞こえてしまいます。

メロディーと共存し、曲としてトータルに考えるなら詩という意識より歌詞と意識したほうが良いと思います。

メロディーがいらないならラップのように韻で遊びリズムで遊び他にやりようがありますが。

長瀬実夕/Just 4 your luv
での彼女の作詞術は曲の雰囲気をとらえメロディーを崩さないということが無意識的に出来ているのですが、そういえば彼女の得意教科は国語だったというのもうなずけます。

上のJust 4 your luvのPVの1:07~からの歌詞で

「~感じるあなたを」というのがありますが、

「感じ」と「る」の間に「て」を侵入させて

「あなたを感じ"て"る」と書いてしまいがちですが

彼女のように語呂を優先させて

「~感じるあなたを」と倒置法を使うとより上手くメロディーにはまります。

曲とアレンジの完成度も高いですし歌詞も曲の雰囲気をとらえてると思います。

彼女にとって一番難しい部分が中間部分のラップパートでしょう。説明がこれまた難しいのですが。


1・2・3・4・

数字の位置が音を出す地点とお考えください。

1-2-3-4-

.1・2.・.3-4.-
これではお分かりいただけませんよね(笑)

私も音楽理論を勉強などしたこともないので感覚のみでお話させていただきます。
譜面で読むと8分音符と16分音符とか音を出す位置は表記されていますが音が次の音符にいく時にのばして到達するのか音は発音と同時に切って次の音に到達するのかみたいな細かいノリまでのことまで書ければするでしょうけどそこはボーカルセンスに委ねられます。ゆえにラップパートのようにつっこんだり後ろ気味にのったりというようなことを感覚でやらねばならない時には鍛錬されてないリズミカルな発声には若干のぎこちなさを感じてしまいます。

最近では歌に自信のある方なら一度メロディーを聴けば同じように歌えるかも知れませんが、ラップはサマになって歌える様になるには時間がいると思います。


DRAGON ASH feat ラッパ我リヤ/DEEP IMPACT

長々と脱線しましたが、彼女の新曲の私の推論ですが。

ギターのパフォーマンスがあればいいのになぁという事です。

Just 4 your luvでディストーションのギターで単音のフレーズとかパワーコードっぽいのとか入っていますが、あれぐらいなら彼女が弾きながらダンスして歌えるのではないか?

というよりもスタッフが「ギター弾きながら歌ってみる?」と持ちかけるか、彼女自身がギターでパフォーマンスしながら歌うとカッコイイと思い行動に移すかですが。

何にせよ彼女専用のギターだけは出来上がったという情報から推測するにはなんらかの期待をせざるをえません。

しかしながら、もしも新曲で強烈なパフォーマンスを見せつけて市民権を得てしまうと立場的に困る方たちがいるのも事実です。

それがMARIAです。

スポンサーサイト

別窓 | 長瀬実夕 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『YOU GO!~ We are Maria~』レビュー 4.HEY*02♪ブン*02♪ | dear re:zone(C) | 長瀬実夕>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。