MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
灰色と茶色
初の北海道上陸の印象

カナダみたい・・・(笑)

カナダに行ったことないけど


GOONIES

グーニーズのロケ地はカナダだったはず・・・その印象www

愛華さんはライブでは今日は晴れてよかったねとか言ってましたけど

「北海道の晴れってこんなかんじなの?」て

なにが違うとかじゃないけど

20年前の日本の町並みみたい。。コラコラ

ま いい意味で




電気店のストーブを売っているコーナーで見かけた

ストーブのデカさにびっくり

まさに極地使用

可愛らしいストーブでは間に合わんのでしょうな。。


まあそんなこんなで

わたしは北海道にMARIAのお墓を作ってきました。


この例えが的を得ているのかさておき


ラストライブ終了後

彼女たちのブログの更新もぱったり無くなりました。


でも彼女たちは解散しても尚訪れるファンに

「ありがとう」とか書き込みたい気持ちがまだどこかにあるはず


でもけじめをつけるためにも

そういうことは出来ないし


彼女たちもまたMARIAをどこかで一休みさせる必要があるのでしょう。

なので私はこの気持ちを一旦ペニーレーン24においてきました。



お墓っていうと彼女たちが再始動したときゾンビみたいだけど

行方不明のひとのお葬式中に本人がフラッと帰ってきたみたいな奇天烈なはなしがあるように(ますます例えが・・)



気持ちの整理と言う意味で・・・


私はこの何年間かちょっとした言葉に隠された人間の本音の部分について

解析してきました



そして彼女たちがしきりに言う

35年後SACCHINの還暦を祝うライブをしようというネタ


このあたりに彼女たちの本音があるのだと思います


TATTSUには無理はさせられない

だからありえない35年という言葉にするんだろうけど


でもそこには6人の総意が感じられる


ただそれまでの間に何をするのかは

いまのとこ予想はできない


彼女たちも今回ばかりは

MARIAがなくなったから次はこれ

みたいなものは

すぐには浮かばないでしょうから


元ZONEの中島愛さん

RED'Zの相馬亜美さん


活動の場所は違えど

やはり音楽は続けている


NAONのYAONでSHOW-YA脱退経験のある寺田恵子さんとの出会いは大きなキーポイントになっているのでは。


ハルハルのライブが見たければ現在は北海道に行けばいつでも参戦可能なインディーのフットワークの軽さ



メジャーだけが音楽の活動の場ではない

今はネットがあるのである程度の情報収集は可能である


何らかの形で音楽にかかわることはそう難しくは無いだろう

そして何より

あの音楽の衝動を知る人間がそう簡単に楽器をおろせないこと



彼女たちが今から見聞きするすべての事柄が

スイッチになってるはず・・・と思う。。。



真っ赤な空を見ただろうか








スポンサーサイト

別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<桜が咲くのは | dear re:zone(C) | 実感・>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。