MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
H.A.N.A.B.I

ZONE/H.A.N.A.B.I

こんな動画もあったのですね

はじめて見た。

それはさておき

ハルハルはランタイムやめちゃったのかな?

勝手にバンド組んで活動して良いなら

みな多分そうしてるはずだし

なによりそんなバンド組むならZAQでよかったと思うし

インディーだとしても

HIGH JUMPでの活動アナウンスがあっても良さそうなもんですが

ZAQが解散したのは

ここで書くまでもなく

いわゆる業界のセオリーだろうし


ハルハル自体がどちらに満足しているか

精神的に満たされていたとしても

それと将来の展望に近づくってこととは別でしょうけど

そんなものはアンダーグラウンド全員にあてはまるから

特別な悲壮感なんてないですが


人を当てにしないというのと

人を信用しないというのはイコールじゃないんですが。



大げさじゃないけど

エヴァンゲリオンには人生で必要なこと全部描かれてますよ

ただ・・

人生について考えたことがなければ

このアニメのそれがなんの比喩表現に当たるのかはわからないかも



最近「先生、雑誌を教科書にしてください」

ていう

電車のつり革広告を見て

教科書が漫画だったらすぐ覚えるのにとか思ってた子供のころを思い出したんですが

そんなことしていくと

子供ってどんどん馬鹿になっていくんだろうな~って。

そう思う年齢になってしまいました。。。


覚えるのと考えるの違い

教え方が上手であるということは

教師側が頭を使っていて

それを教わる生徒側はそれを覚えるだけで良いからね。


その行為自体は合理的でいいことなんだろうけど

どうですか?

人間がだんだん破滅に向かっていってるような気がしませんか?

自分で考えて結論にいかなくて良いのであれば

ロボットと何が違うの?

勿論まったく考えないで暮らせるわけないのですが

最近の教育は分かりやすく教えるということで

極端に考えることをサービスとして搾取し過ぎなんじゃないのかな~。


ただそれは全人類が本能としてそうしてしまうからなんですが

それは生まれて死んでいくという

人の一生のように短いものとは違う

緩やかなサイクルなんじゃないだろうか


行間を読む


それは文だけじゃなく

人生もそうなんですけど


スポンサーサイト

別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<それがロック | dear re:zone(C) | 一瞬だけ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。