MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
考え方一つ
http://rezone.blog118.fc2.com/blog-entry-429.html



わたしは巷で言われるAKB商法ってやつが悪いとは思わないんですが。。。


結局買うも買わないもその人次第で

なにも強制してるわけじゃない


CDが売れなくなって久しいこのご時世に

10万枚以上を連発するのは容易なことじゃありません

音楽はCDからダウンロードの時代に移行し

CDを中古で買ってもアーティストには報酬がいかないから

新品を購入する

こんなことを考えてCDを買う人間なんて少ないはずです。

自称ZONEファンとか語ってもそこまで考えて買うことはないでしょう。

結局それとこれとはまったく別モノなんですね

ところがAKB商法とはそこを善意に頼らずアーティストサイドを守り維持する

販売方法を「結果的に」確立してしまった。

CDを一枚購入につき一票投票できるシステム

これは面白いですね

今まで握手券や複数枚購入における特典も

そのあり方が問題視されたりしましたが

これらは購入者側発想の販売方法

モノで釣る販売方法ですね

アーティストは霞を食って生きていくわけじゃありませんから

人の善意をあてにしていては飢え死にしてしまいます

なのでこういう方法で販売してきたわけです

ところがAKB総選挙はちょっとちがう

自分の善意(CD購入)が反映されそれが推しメンの順位(評価)にダイレクトにつながる

今日日、運動会では手をつないでゴールして順位はつけないでおきましょうなんて

アホな教育がありますが

社会にでてそんな考え方で仕事して生きていけるとこが日本にあるなら

それでもいいですけどね

そのことを思えばあの年齢で

厳しい現実で夢を輝かせる方法を学ぶのはたいしたことだと思います。(ひねくれないでね~:笑)

しかも何枚購入してもよいというのがミソですよね。そこが商売的要素

そこには一種宗教的な要素も盛りこまれているような気がします

CDには価値がなくったって

CDを買うことには意味がある・・・あるようにした。

CD購入枚数が増え

購入者にとって負担が大きくなるほどカタルシスが得られるわけです

推しメンの順位を上げたいために700枚購入したなんて伝説もすでにあるようで

いい意味では自分の一票が金銭的報酬としてではなくアーティストの活動に反映される

その反対では

金さえあればアーティストの活動をを左右する権利を有してしまう。

今までアーティストに敬意を払いましょう

新品で購入しましょう

なんて人の善意をあてにしてた部分を逆手にとった画期的な手法ですね。

お布施


わたしも含め

ランタイムアーティストのファンの方ほとんどがその考えなんです

かといって本当に神様にお布施しているわけじゃないので

見返りはいただきたい

それがアーティストの活動なわけで

暖簾に腕押しより

自分たちの応援が

形になって反映されると嬉しいものなんですね。単純に



こちらからアーティストのステータスに多大に貢献できるわけですが



悪用される可能性はないことはない

でもそれには結局金が要る

多分悪用する人はいないだろうと

人の善意をあてにする・・・堂々巡りか(笑)

この辺の注意点は今後どうなるのでしょうね。

興味深いです。。



当ブログを始めた時から言ってますが

お金を出して物のやり取りをする場合

物の本質を購入しているのではないということです。



スポンサーサイト

別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<それでいい | dear re:zone(C) | MARIA BOX>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。