MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SF小説 re:zone~missing melodyを探して~あなたを生ある世界へパート3~
まあ ただ何にも覚えてないってんじゃ


またここでごねられると面倒なので


主物質界において


過去の記憶が遺伝子にだけ記憶されているというわけではなく


魂にもそれはあるのだけれど


あなたは今回特別に個としての前回の生の純度保ちながら


もう一度戻るわけだから


少しばかりペナルティを払ってもらうわよ


「えっ何ですか」


あなたが次の生ある世界で魂が有効だと記憶されている力を限定します。


その力とはこれよ。


「ああ。ありがとうそれだけで十分です。それだけ残してもらえれば・・・わたしやってみせます。ありがとう。。。」


そう答えると


彼女の意識体は消え去ってしまった。



・・・・・




いっちゃった。


なんか除霊したみたいになっちゃたわね。


まっいっか。



でもここの世界と違ってそっちの世界では空間の同じ場所にはいられない


物質として空間を占領することで個として存在し生を得る。


生きるって面倒なもんなのよ


ここはバランスも何もない


無いというか全てあるというか。


わたしは皆が持って帰ってきた記憶この世界で共有するだけ


そしてまた送り出す


境界のないこの世界は満たされてはいるが


何の不足も無い世界で満たされているという意味をかんじるにはどうすればいいのか


その答えが生だった。


そして海のように膨大な時間でも今度のあなたには足りないと感じるはず


時間に終わりがあることを知ったんだから。





わたしがあなたの生を応援するのは当然のこと


だって元はあなたはわたしで


わたしはあなたなんだから


スポンサーサイト

別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イタリアン | dear re:zone(C) | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~あなたを生ある世界へパート2~>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。