MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 登場人物の紹介
真知田 医療科学研究所「ランタイム」 研究総指揮




学生時代はバスケットのクラブ活動などに勤しむ。

小学生の時から背が高く、年齢不詳と呼ばれ、見た目の印象で怖い人とよく間違われる。




ある時、彼は緊急医療の現場に遭遇した。学生の真知田に医療の知識があるわけもなく、ただ傍観するしかなかった。しかし、その時の自分の無力感が彼を医療の道へ向かわせた。

副作用がなくクリーンな医療の研究を進める真知田は偶然イグニッション細胞を発見する。


イグニッション細胞とは感情が高揚したときなどに分泌される、人間が持つ治癒力や運動能力の向上に作用する物質を生成する細胞。

研究と同時に進行していた音楽医療との組み合わせにより、人間の治癒能力だけで病気や怪我を治療する基本理念の基、夢の医療としての期待が高まる中、政府の融資を取り付け医療科学研究所「ランタイム」を設立する。



これはサイエンス・フィクションです。

ここに登場する人名や団体名は設定上の仮名です。

ならびに内容はすべて空想ですので

興奮なさらないようにお願いいたします
スポンサーサイト

別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<SONYの夢芝居 | dear re:zone(C) | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 登場人物の紹介>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。