MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 登場人物の紹介
TAKAYO

エントリーネーム「LADY IN THE WATER」=年下のメンバーからは雨女と揶揄される


医療科学研究所ランタイムIFTO開発メンバー「ZONE」の一員。

TAKAYOはある特殊な能力を買われランタイムに配属される。

彼女の持つ能力とは?

彼女が発する声にはイグニッション細胞を活性化させる信号が含まれており、それは聴覚からニューロンを介して中枢神経系、下垂体へ伝えられる。

多くのホルモンを分泌する内分泌器官「下垂体」内にあるイグニッション細胞がTAKAYOの声に含まれる信号を受け取り、治癒を促進させる成長ホルモンを分泌する。

通常、末梢神経は再生するが中枢神経は再生能力を持たず、外部から損傷を受けた場合重度の傷害が発生する。

この成長ホルモンはこれら中枢神経の再生も促す。中枢神経の損傷部に到着すると再生が秩序正しく行われるための体内の濃度勾配原因物質(極性タンパク質)を生成し、元の状態に復元される。

下垂体には非常に発達した血管が存在し、分泌された成長ホルモンが効率よく血流に乗って全身に運ばれるようになっている。

この薬剤投与を全く用いない新世代治療のイグナイターとして選ばれたのがTAKAYOである。




これはサイエンス・フィクションです。

ここに登場する人名や団体名は設定上の仮名です。

ならびに内容はすべて空想ですので

興奮なさらないようにお願いいたします。
スポンサーサイト

別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 登場人物の紹介 | dear re:zone(C) | ZONE/MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話>>
この記事のコメント
まだ途中だけど
おもしろい!!
こんなこと言ってはイケナイだろうけど
頑張って真剣に書き続けてください!!
2008-09-08 Mon 16:37 | URL | しゅう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。