MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
長瀬実夕 Part5
新曲の発売までに過去の作品を予習しておこうといろいろと調べておりました。

過去のシングル「Just 4 your luv」「snowy love」は 当時は賛否両論だったようですね。私はタイムリーで購入したわけでないので知りませんでした。理由として「安室ぽくてパッとしない」「ZONEぽくない」などでした。

長瀬実夕/snowy love

ワタシ的にはカップリング曲とかに遊びというか冒険的な(彼女の活動歴の中で)バッキングコーラスの入ったような曲とか、毛色が違っている曲が入っていて、彼女たちで演奏するという前提のない曲では楽器のスキルのことを考えなくてもいいので楽曲自体の幅が広がるしそれはそれでありなのではという印象を受けました。

ソロ名義の作品なのでZONEぽくなくてもいいと思うのですがどうやらZONEとして半年ほど目立った活動も無かった時期に出てきたものなので、レコード会社とファンの食い違いが大きかったようです。音楽をメロディーと歌詞以外聴かない人は繰り返しリピートして聴くことが少ないかも知れない曲といえばそうかもしれません。ただしバックトラックは結構良いと思います。Just 4 your luvのoctopussy remixのoctopussyという音楽ユニットはchemistryのアレンジなども手がけているようです。ディスコアレンジは最近多い手法ですね。バラードがシングルのB面でDiscomixというのはお買い得感があるでしょう(それも興味ある方だけですが)。しかし、一時期のカラオケミックスが流行った時代よりずっと誠意があると思います。ワタシなぞはハードロック畑の人間なのでこういうミックスのベースのグルーブはとても新鮮で興味深いです。




script/サイレン

彼女のシングルsnowy loveの作曲をした人が元moon childのベーシスト渡辺 崇尉(TAKAYASU WATANABE)という方なのですが。
snowy love の持つ夜っぽい雰囲気とかはmoon childにも通じてるのかも?と推して然りである。ちなみにmoon childのヒットナンバーescapeはボーカルの佐々木収氏の作詞作曲によるものだがメンバーの方たちもそういう方向性があったのかもしれませんね。


moon child/escape

彼らの作品は良い意味で気持ちの悪い(笑)何か痛い旋律というか、心がザワザワするところがカックイイですね。作品をきっちり聴いたことが無いのでこれを機会に購入をし拝聴したいと思います。

moon childのギター秋山 浩徳(HIRONORI AKIYAMA)
の友人であった片岡大志がメジャーデビュー。その関係で、スタジオレコーディングや、プロとしてのライブを初めて体験する。片岡大志とは?誰だろう?

というわけで少し調べてみるとなんとミュージシャンの傍ら矢井田瞳のアレンジなどを手がけている人でした。彼女の「look back again」の変調感のある盛り上がると見せかけていききらない歯がゆいアレンジが気になっていたのですが。こんなところで繋がるとは音楽業界とは面白いものです。


矢井田瞳/look back again

しかしこのPVは気持ちが悪い(笑)
スポンサーサイト

別窓 | 長瀬実夕 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<三強ガールズバンド | dear re:zone(C) | 『YOU GO!~ We are Maria~』レビュー 6.つぼみ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。