MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
年をとるってこわいよね~
MARIAのDVDはみなさん買いましたか~(笑)

DVDの内容をさておいてクレジットの名前と人数を見て

結構、お金使ってますやん。とか思ったりなんか(笑)

ツアーなんかのスタッフは結構な大手の人材を使ってますね。

音響=ヒビノサウンド
照明=林オフィス
楽器テクニシャン=サウンドクルー

サポートしている人間の質の高さはわかりましたけどね。

DVDスタッフもまた結構な額(やらしいねん)

へんな心配しているのはワタシだけ?

お金がかかっていて凄いスタッフが集結していて

だからといってなにも言うことないかと言えばそうでもない。

連携がね~(その話は夏のツアー後ぐらいで)



DVD見ました。

マイクスタンドにかけてある品のエピソードとかあったはずなんですけど

ぜんぜん覚えてない(笑)

それを知らなければ初めてMARIAのライブを見る人は「なんやあれっ」てことになると思います。

それはおもしろ話でいいんですけど。

後は

収録曲の中で「JUMP」のイントロとかのアレンジが変わってるんですけど

これがかっこいい。

めちゃめちゃロックじゃね~ですか(長瀬さん風)

SACCHINさんがSHOW-YAみたいなリフをザクザク刻んでますね。


はじめからこのリフにすれば良かったのに~。

ライブバージョンのアレンジがあるっていうのはアリなんですけど。



一世風靡セピア/前略、道の上より

high×2フライング☆はMARIAのなかでもバカロック的(良い意味で)な位置づけで

はいははいはい・・ソイっ!てのがツボに来た。(笑)



わたしはロックソーラン節とか好きなので。。この手の曲は好物。コミカルっていうのも好物。

なんかそんなテイストを感じる曲なので

音楽的な個性を突き詰めていくのなら北海道民という土地柄もふくめて、楽曲に混ぜていってもいいような気がします。



大体わたしの音楽的な好みがバレてきているかと(笑)

なにかモノに興味を持つとか、理解するとかっていうことは難しいですよね。

シクベも最近よう聞くし。



東ハトのオールレーズンていうお菓子があるんですけど

幼少の頃なんですけど、何を思ったのか親がそんなんばっかり買うてくるんですよ(笑)

子供としてはポテトチップスとか食べたいじゃね~ですか~(長瀬さん風)

いらんねんと。

ラムレーズンの入ったお菓子なんか食べへんねん、とか言ってたのに。

いまは自分から買うたりしますもんね。(笑)

味覚って変わるんですよね~恐ろしいよね~。

昔は晩のおかずとかに切り干し大根とかひじきばっかり出てきてね。やめてくれと。

ハンバーグとか唐揚げとかが食べたいねんと。子供やから。

いまは、外食したら、わざわざひじき取ったりしますもんね(笑)

そんなこんなで、わたしはモノの価値なんてぜんぜんわかってないんだな~てまた思いました。
スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<小さな事からコツコツと | dear re:zone(C) | 柔らか頭>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。