MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話

ウルフルズ/すっとばす

お金なんか無くても面白いものは作れます。

これワンカメですよ。(笑)

コマ割がないということは編集いらずって事ですよね。

余計なお金を全く使わない。

股間押さえてね~(笑)予算もおさえて(うまくはない)

この突き抜けたばかばかしさがカッコイイ。


ウルフルズ/やぶれかぶれ

これもワンカメ(笑)

たぶん同じ監督さんです。

とりあえず予算もないしワンカメにこだわったという話を聞いたことがあります。


VAN HALEN/HOT FOR TEACHER

上のやぶれかぶれのPVの元ネタはこれだと思うのですか。

2:10秒辺り、に同じようなシーンが出てきます。

さすが本家!

負けず劣らずばかばかしい(笑)

そこがいいんですけど。

MR.BIGのADDICTED TO THAT RUSH はこの曲にインスパイアされたと思われます。


MR.BIG/ADDICTED TO THAT RUSH


ヴァンヘイレンはテクニックだけみたいに思われがちなんですけど

そうではなくてライブでもステージいっぱい跳んだり跳ねたりニコニコ楽しそうにギター弾くんですよね。

そういうパフォーマンスも含め単に上手いだけでないところもミュージシャンに支持される要因だと思います。


どこのミュージシャンもお金がないかもしれませんけど。

足りない予算は発想でカバー出来ると思うのですが。
スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<BOOWYで学ぶミュージック論 | dear re:zone(C) | たどり着いたらいつも雨降り>>
この記事のコメント
おはようございます。
ワンカメでもやりようがあるってことですよね。
私はMARIAのライブDVDを見て「うーん」とうなってしまいました。
彼女達のライブの模様を見れるのはすごくうれしいのですが、チョット、いやかなりもの足りないんですよね。
正直言って散々またしてこれかよって思いました。
箱の大きさの関係でカメラの配置とかアングルとかの問題もあるでしょうけど、見せ方があるんじゃないのかと。
臨場感あふれるものでもなく、また初心者向けに入りやすいものでもない点がすごく不満でした。
何だろう、映像を見ていてやっぱりMARIAを見てみたいと思った人がどれ程いるのかなって。
音楽的な事はあまり分かりませんが、MARIAのライブは何よりも演奏している彼女達が楽しそうであること、これが一番だと思うんですね。
演奏している彼女達はすごく幸せそうで、こっちもうれしくなってきます。
生MARIAは楽しい、もうこの一点だけで私は良かったんじゃないかとも思いました。
ただ発売されてすぐに批判的なことを書くのもまずいですから、ちょっと書くのを躊躇した次第です。(この点は少しばかり学習しました。)
MARIAの献身的なファンはDVDも買うし、ライブも行くでしょうから工夫があっても良かったかなとも。
それと、MARIAのメンバーはDVDの製作に際しては自分達の意見をバンバン言うべきでしょうね。
この辺りはまだまだでしょうか、チト残念です。
すいません、自分のブログに書かずにコチラで書いてしまいました。
2008-04-03 Thu 04:26 | URL | 大阪の前ちゃん #-[ 内容変更]
こんばんわ
>大阪の前ちゃん3

朝!はやっ!(笑)
それはさておき
製品化されたものの反省点の多さが凄く目につくんですね~。
ディスカッションとか出来てるのでしょうかね~?
製品化する前にわからないかな~て思うことが多くてとっても残念です。
まあなんでしょう
本来スタッフ間で行われるべき討論をここでやることも意義あることだとおもっております。
しかし、へんな危機感がすこし出てきました。。。ん~~。



2008-04-03 Thu 23:06 | URL | dear+re:zone #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。