MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
BOOWYで学ぶミュージック論

BOOWY/BABY ACTION

私がいかにBOOWY好きかということがバレますね。(笑)

BOOWYは全アルバム捨て曲なしなのでエレキギターを持っているという方は是非一聴ください。

この曲も難しくは無いです。

あゆかさんなら余裕で弾けると思います。

ところが弾けてもカッコイイかそうでないかはまた別の話です。

YOU TUBEにコピーバンドの方がアップされているのとかを見れば

プロとアマの違いは一目瞭然なんですけど。

それは演奏の上手い下手ではなく伝わるか否かです。

この曲のイントロも棒立ちで弾いたのでは楽しさなんて微塵も伝わらないと思います。

だれでも出来るコードのカッティングが特別なものに見えるように弾けるか?ココ大事です。

1:00辺りのカッティングも弾くだけなら簡単ですけど

「あんなにクルクル回りながら弾けんのか?」と思いませんか

同じフレーズを弾く

上手でも下手でも

聞こえは一緒

演奏する人によって伝わり方が変わると同じフレーズでも価値が変わってくる。


付加価値を音にプラスアルファ出来るひとがプロといえるのでは無いでしょうか。(上手いのは当然)

1:45秒あたりからギターソロなんですが

ボーカルの前をギター弾きながら横切ってカメラ前まできたら

次はドラムが写って手前のシンバルを叩いた後に背中のシンバルを見ずに裏拳で当てるのとか

かっこよすぎ。


勘違いされやすいのですがBOOWYはインディーズからスタートじゃないんですね。

ライブハウスからのたたき上げではあるのですが

一応メジャーとしての活動からTOKYO DOMEまでいったバンドです。

初めはお客さん5人ぐらいのライブハウスでやってたとか

地方の余興でギャラが野菜やったとかていう苦労話も(笑)

四国のライブに至ってはファンが主催した。

こんなこと今あるでしょうか?

ライブ会場(それもけっこうな大きさ)をファンが押さえてPAやら機材やら手配してライブを開催したという話があります。

今みたいにネットとかが無い20年前の時代にどうやってチケットをさばいたんだ?想像もつかないです。

私たちはなんでもできる環境にありながら「あれがない~これがない!」とか言い過ぎなのかな~とも思わされてしまいます。

ファンさえ結束すれば大阪公演2DAYSあり得ます。(笑)

これより続きはモーレツにやらし~話になりますんで

当ブログ初心者の方

ならびにお金のはなしは聞きたくないというかたはご遠慮ください。




自分たちでアーティストを呼ぶとなればの話です。


BIGCATはちょっとお値段的にアレですけど(笑)

SOMA←LINKとかならどうでしょう。近くでみれますよ~(笑)


平日  13:00~22:00(9H) ¥157,500(PL/LTオペ付き)
土日祝 13:00~22:00(9H) ¥185,500(PL/LTオペ付き)

これにアーティスト側のね・・あれですよ・・ギャラですよ。(笑)

公演数が減ったということは

単純に企画主催する会社が減ったということだと考えられるのでは。。。

320人×¥3500+ワンドリンク¥500=1280000

やらし過ぎる話になってしまいましたね~(笑)

チケット販売
チケットぴあ等に販売代行してもらうとこんな風になります。

販売手数料    10%
システム使用料   2%
用紙代      1枚当たり10.5円
320人×¥3500+ワンドリンク¥500=1280000
3500×12%+10.5円=430.5円
3500-430.5=3069.5
3069.5×320=982240
ワンドリンクは自分たちの取り分やったわけですね。
500×320=160000

「ライブでこっちにも来てください」

言うのは簡単ですけどね。

いざ自分が中心になって企画した場合このリスクを背負えるでしょうか?

ビジネスしてくれる方達がいて私たちは楽しむだけでいられるわけです。

お金は奇麗か汚いか。

世の中に大切なのはバランスのように思うんですけど~

スポンサーサイト
別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<SF小説 re:zone~missing melodyを探して~    月 | dear re:zone(C) | BOOWYで学ぶミュージック論>>
この記事のコメント
儲けるって…
こ、これは…
か、かなり生々しいですね(笑)

ライブをしても意外と儲からないものなんですね~
ディア・リゾンさんが計算されたもの以外に、人件費がかかることを考えると、いっそう…
MARIAは人数が多いのもいろいろと活動がしにくい理由のひとつかなと思いました。

>わたしたちはなんでも~
これにははっとさせられました。文句ひとつ言うにもいろいろ考えさせられますね。
2008-04-06 Sun 12:25 | URL | アッちょん #-[ 内容変更]
おはこんばんちわ
>アッちょんさん

どうもです。生々し過ぎますかv-38

BIGCATはソールドアウトになれば結構儲かると思いますよ。キャパ800人です。

ソールドアウトにすればですが。

あえて黒い側面にも目を向けるわたしのブログ(モノは言いよう)

わたしも変なこと考えずに応援だけしたいですがなかなか・・。(ほんまかよ)

2008-04-08 Tue 22:27 | URL | dear+re:zone #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。