MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
TAKAYOさんに聴かせたい曲
町田さんインタビュー

↑これ必見ですよ。



作曲者はシンガーにインスパイアされると以前、記事で書いたのですが

TAKAYOさんと町田さんも同じくそうでありまして。

ZONEはメインボーカルがMIYUさんでありながらも

なにか作品におけるインスピレーションを誘発させるのはTAKAYOさんだったようです。

たしかに、前期と後期の作風の違いは一目瞭然ですが

人ひとりでそこまで変わるモノなんだな~と思ってしまいました。



MIZUHOさんの瞬発力はスゴいねー

ナオミ・キャンベルのパートがフッと浮かぶ辺りとか~「インマイライフ」と唐突に言うとことか


ちょっとお馬鹿さんでね~(笑)怒られるわ




「インマイライフ」ってちょっとツボにきたので使ってみようと思います。(笑)



氷室京介氏

名曲中の名曲「CALLING」

ギターのディレイアレンジはKING OF ROCK SHOWという氷室さんのツアーの時に

吉田拓郎さんの「たどり着いたらいつも雨降り」をカバーした時に演っていたもので

そこからインスパイアされてこの曲が出来たのではと思ったりなんかしているのですが。

ロックの氷室さんとフォークの吉田拓郎さんが繋がらないかもしれませんが。

影響を受けてるんでしょうね。

私は氷室さんのカバーが一番しっくり来ますね。

何が良いかはひとそれぞれって事ですね。






スポンサーサイト

別窓 | TAKAYOさんに聴かせたい曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ZONE/MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | dear re:zone(C) | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 許し合う光 その2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。