MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
インマイライフ
「インっ マイっ ライフっ!」


どうやってこの言葉を流行らせようかと・・(笑)


Impelliteri / Rat Race

とりあえずは「マイライフ」ってつく曲ばかり集めてみました~。

サビのところに「マイライフ」って入ってます。

同じ単語を使っていても曲調がそれぞれに違うようなものでかつキャッチーなものを選びました。

まず、インペリテリ。

イングヴェイ・マルムスティーンと良く比較されるギタリストですけど。

ギターのトーンはこっちの方が奇麗ですね。

あまり歪ませてないいわゆるストラトのトーンですね。

歪みが少ない分速いフレーズを奇麗に聞かせるためにはそれ相応のスキルが必要になってきますが。むっちゃタイト!

速すぎ←LINK

詰め込みすぎと揶揄された超速弾き(笑)音と音が接近しすぎているのでキュルキュルゆうてます。

彼が影響をうけたギタリストにリッチー・ブラックモアの名前が挙がってるんですけど

コード進行がレインボーっぽいので「なるほど~」(kill the kingて曲っぽい)

ボーカルのロブ・ロックはわたし結構好きな声質です。






Bon Jovi / It's My Life

最近のボンジョビはシングルにlivin' on a prayerっぽいの持ってくるんですけど

こういうのは面白いアイデアかな~と思うんです。

大抵のミュージシャンが昔とは違う音楽性を聞いて欲しいとごり押しみたいに変な曲を持ってくる中

昔と変わらない部分を打ち出してきながら

アルバムに自分たちのやりたいことをちりばめる。

「ボンジョビはこうあって欲しい」というファンの言い分を聞けるから

自分たちの言い分も通るという

彼らはこんなタイプの曲はごろごろ出来るはずです。

ただミュージシャンとして興味がなくなっているとも思います。

キャッチーな曲もしくはキャッチーなだけの曲に飽きていて

一般大衆が聞き所として持つメロディーと歌詞

以外にもっと音楽的なことをやりたいという意識が出てきてると思います。

しかしそこで自己満足的な音楽一辺倒にならないところが

ボンジョビの人気の秘密かと思います。(持ちつ持たれつ)

私は商業ロックていう言葉はあんまり好きではありません。(その話はまた)






Char / SMOKY

三者三様にちがうタイプの曲が集まりました~

テンションコードを使うとお洒落ですね~

独特のギタートーン。

ピッキングの強さで変わる歪み。(弾きにくそう:笑)

CHAR旋風巻き起こっていた当時、

日本でこの形のギター(FENDERのムスタング)がむっちゃ売れるのでアメリカのフェンダーが

日本はなんでこんなに子供用のギターがいっぱい売れるんだと不思議に思ったそうです。

スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 許し合う光 | dear re:zone(C) | ~恋々~ という曲のええとこ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。