MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
起動ボタン押そうとしてる?

リサ・ランドール 異次元への招待
パート2
パート3
パート4
パート5

小説の理論的な部分のお勉強としてとても役にたちました。


4月というのはやっぱり別れの季節なのでしょうか。

いろんな意味での別れが存在しますが

いっきにいろんな別れを告げられ

なんだかセンチメンタルな気分です。


ただひとつ

私は結構変わりもんだということを痛感する出来事でもありました。

私のやることはいつも人からすれば無謀に見えるようです。

たしかにその先になにもイメージできなければさすがに前進は出来ませんが

まあイメージは出来るかもしれません

ですがイメージだけで進むのはできないとみな口をそろえて言います。そうかもしれんけど

行きたい場所があるならば。いかねばならないと思います。


しかし、みんな途中で歩みを止めてしまうんです。


そういうときこそ自分は前に進まねばと自分で自分の背中を押す材料にしています。

私自身もいろんな人に決意報告はしていますが

別れというより出発です。

本当は4月1日とかならよかったかもしれませんが

5月1日からとなりました。

MARIA流にいうと「一ヶ月遅れでごめんて」感じでしょうか。だれも気にしてませんが。

そんなに大それたことをやるのではありませんが

人生はアドベンチャー


ルパン3世

ねらいは外さない

目的地必着




スポンサーサイト

別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<明日はMARIA2周年 前夜祭 | dear re:zone(C) | ボーカル力>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。