MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京ドーム2時間押し


生放送にもかかわらずライブが2時間押したのは「X」だけではございません。

スキッドロウというバンドなんですが。

WOWOWで中継にもかかわらず武道館公演時間押しまくり(笑)

さっすがロック

社会的に認められる行為ではありませんが

さすがロックと

もちあげる材料となってしまいます。



Skid Row / Slave to the grind(PV)

上のはプロモ



Skid Row / Slave to the grind 1992

因縁の武道館でのライブなんですけど(彼らはしらんがな)

モニターしづらいのか

唸るように歌うのがライブでは難しいのか

はたまた歌い方が飛んでしまったのかヘロヘロになってますが(笑)

カッコイイ曲なんですけどね。

見所はボーカルのマイクパフォーマンス

3:24秒辺りでマイクのシールドを掴んで思い切りグルグル回すんですが

コレを横のカメラから抜いたのは良いですよね。

迫力あります。


Skid Row/I Remember You

激しい曲ばかりのバンドであんまりやな~と思われるとかわいそうなんでこんな曲もありますってことで

キャッチーで結構ええ曲でしょう。

こんな曲やりそうもないでしょ。

人間やはりギャップが大切ですよね。

えっこんな娘が・・・こんなことを・・・そのネタはもうええねん

予期せぬ時に予期せぬ出来事が人におこす効果

これは人生のテーマですね。





スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MARIAの春ツアーと予期せぬ出来事 | dear re:zone(C) | TAKAYO リターンズ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。