MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
恵比寿LIQUID ROOM 3
彼女たちの大阪と東京のライブの違いは何でしょう?

わたしが思ったのはオーディエンスの違いだと思います。

彼女たちの演奏の出来はほぼ同じだったと思います。

ですが東京のリキッドルームと大阪のBIGCATの満足度の違いはどうでしょう?

その原因は大阪はオーディエンスの受信する感度が低かったのが原因と思われます。

私はみなさまご存じの通り変態でして・・だれが変態や

変わり者でして

手拍子とかなんとか求められれば求められるほどしたくない(笑)

厳しいことをいうと音でなんとかさせてみよ

とか思っているタイプです。

それはMARIAであってもえこひいきいたしません。

そんな私ですから「ライブはみんなで作るもの」という定義に完璧に賛同するわけではありませんでした。

ですが今回

私が新たに挑戦する出来事の

不安や葛藤といったもの

そういった個人的なシチュエーションが彼女たちの活動と重なり

受信感度が高まっていたのかもしれません。

「小さな詩」のイントロが始まった時にビリビリ来たんです。

まっすぐな音というか

迷いがないというか


ステージ上の彼女たちを見る見ないに関わらず音だけで。

去年見た彼女たちの印象は行儀の良い人形さんがCDを流している感じ(たとえが悪くてすいません)

かといって今年は音が荒々しいとかではなくて。

もしかすると去年も感度さえ上がっていればこれぐらい楽しめていたんだろうな~という考えになりました。

受け手の感度が質以上に良く感じさせたという意味ではなく。

まあそれも既にファンとなってしまった私がフラットな状態で評価出来るものではありませんので

肩入れしてるのかもしれませんが。


純粋に音に反応してそれを行動に出す。

オーディエンスとしてのライブの楽しみ方ですよね。

その行為が

ライブハウスという空間内に大きなエネルギーを作ってるのだと感じました。口先だけでなく

私は楽器を持つ側の人間なので

フロアでの楽しみ方を今ひとつ理解してなかったわけです。

リキッドルームでも最前列が大盛り上がりなのは当然として

最後列でも狂喜乱舞しておられるファンの方がいらっしゃいまして

この方達の受信感度は前とか後ろとかそういう距離の問題じゃないんだなと

そんなの関係ねーそんなの関係ねー

な感じで。

ですから後ろのほうはシャイな方達が多いのが一般ですが

みんなつられてました(笑)小さいながら手を挙げたり



当然フロアがそんな感じでノり慣れてない方も楽しみ方が分かってきてる様子ですから

ステージの彼女たちも触発されていたと思います。

リキッドルームもライブ開始前、待合いのロビーではファン同士の境界線が見えつつ(笑)

「オレこそがMARIAファンや」そこまでは思ってないかもしれませんが

なんか分かりますかね・・

線がひかれているかのようなお互いを牽制する雰囲気がありましたが

ライブが始まればフロアでは音によってファンが繋がれてました。

大阪はそれが出来なかった。

たぶんライブに行った人も聴くだけ、見るだけにあらずということは思っているはずですが

ただそれが感情の解放とそのエネルギーの凝縮によるみんなで作る達成感とまでは行き着いていないのだと思います。

ただ私はコレを読んだ方に強制するものではありません。それは自由です。

業界のアーティストは、ファンが最後のメンバーだとよくいっておられるのを耳にします。

オーディエンスにはオーディエンスのパフォーマンスがあり

それがフロアの感度を上げていき感情を爆発させる

いわゆる「ライブはみんなで作る」ということになり得るんだろうな~と思いました。

私たちは

自分たちの好きなアーティストのライブに求める未来図を

自分たちで引き寄せる手段をオーディエンスの我々は持っていたということなんですけど。。ややこしいな。。

今回私が思ったのは

私が見たいモノとアーティストが求めているモノが一致しているのなら

やる意味はあるな~ということです。

スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<NAONのYAON | dear re:zone(C) | 恵比寿LIQUID ROOM 2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。