MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ライブDVDの作り方 その2
MARIA LIVE TOUR WE ARE MARIA 2007~YOU GO!!~

予算がン百万もするDVDの企画の割には行き当たりばったり的な感じが見られます。

ライブDVDのカメラ割りから推測するに約10台ほどのカメラをまわしてそうです。

東京公演にこれだけの数のカメラを回す訳ですから

発売しようという意図は初めからあったとは思いますが。

作品としてどう見せたいという意図は感じられない。

「ツアーの様子を記録的に撮りました」というものを編集して出しました。

のような色合いが強いと感じてしまいます。


いろいろな反省としてMARIAのメンバーもスタッフも気づいていないのであれば

私がこの作品を見て感じた反省点を彼女たちの代わりに発言していこうと思いますが(余計なお世話)
MARIA LIVE TOUR WE ARE MARIA 2007~YOU GO!!~MARIA LIVE TOUR WE ARE MARIA 2007~YOU GO!!~
(2008/03/26)
MARIA

商品詳細を見る


まずは軽く

歌詞カードなしのポスター付きとはこれいかに?

当然アルバムを持っている方に売っていると

限定されているような気がします。

要するにファン限定ですね。

歌詞カードは結構重要なものでしょ。

BOOWYも入ってたし聖飢魔IIも入ってました

OZZYもアースもハロウィンもモトリーも

入ってましたよ(笑)

なんで歌詞カード入ってないの?

と言いたくなります。

JAMIROQUAIみたいにCDから意図的に歌詞カードがないのもありますけど。

何となくその辺外向きではない作品になってしまったという感は否めない。

歌詞カードと限定ポスターを作ると予算をはみ出るということで

ポスターとなったなら

こんちくしょうです。

ファン以外は買わないだろうなという前提を販売に抱かせたのならこれは問題です。

たとえファンでもポスターより歌詞カードだと思いますけど。。

販売が尻込みするようなものではイケません。

それはそれで彼女たちとこのライブのDVD化を企画したスタッフに多いに反省してもらう部分であると思います。



実は春ツアー4月26日恵比寿リキッドルームのライブもカメラが数台入って撮影されてました。

ライブDVDの製品化とは本来ライブの予定調和ではない部分が見所であるにも関わらず

現在の音楽概念として製品化するときにはある程度の形を想定しているという

極めて矛盾な行為である。

そしてその矛盾を踏まえた上で

彼女たちが、彼女たちらしく良い作品を作るということが一番です。

彼女たちらしくとは?


ジャズプレイヤーみたいに即興性が高いもの=最高というわけではありません。

自分たちの力量で何を生み出せるかということもらしさであると考えます。

そうすると

予算もカツカツで即興性にも制約があるとすれば

綿密な打ち合わせを重ねて自分たちをどう見せるかということを徹底するにつきると思います。

そこまで話がいっていればもう少し違ったものが出来ていたのではと思います。

たとえば撮影についてですが

予算のことも踏まえて一つ例をあげると

カメラの台数を調整してステディカムをつけるとかステディカム


自作のステディカム

自作でココまでやれるんですか!すごーい



軽量ステディカム

こんな簡易式のステディカムでもここまで出来るんですね。

ステージ下のカメラは近接撮影とはいえ

こういうのがあるとないのとでは

映像に差が出ると思います。

ステディカムはカメラの向き的に厳しかったのかな。

最近のカメラの画質はさすがに昔の業務用なんかよりダントツに向上していてバツグンです。


ライブハウスの生々しい臨場感というのが撮りたかったにせよ

ハンドカメラでの撮影はどこか家庭用の映像っぽさを醸してしまいました。

臨場感とか即興性とかのバランスの話を詰め切れなかったことが

映像としてもうひとつの印象を与えてしまったのではないでしょうか。

スポンサーサイト
別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<どうしたBON'Z | dear re:zone(C) | ライブDVDの作り方>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。