MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
どうしたBON'Z
■5/10(土)旭川りべーる最終回公開生放送[BON'Z]

そうーなんですか。。



BON'Z/FROME ME TO YOU

前にも紹介しましたがなかなか良い曲です。

キャッチーかつ展開が凝っています

ですが変にこねくり回した感は感じないので

かなりまとめ上手です。

前衛的な部分とキャッチーな部分を両立させるセンスを持ってます。

BON'Z自身がバンドでのライブ活動が滞っているにせよ



曲を作ることはしてほしいと思います。(やってるとは聞きますが・・)

ランタイムとしても

彼らに他のアーティストに曲を提供させる配慮とかあっても面白いのではないでしょうか。



作曲のセンスは

コレ一曲で見えた気がします。

なかなか良いものを持っていると思います。

結構どんなタイプの曲も書けると見ました。

BON'Z自体に知名度はなくても

BON'Zが提供したアーティストに知名度があれば

きっと分かってもらえそうな気がします。そのぐらい曲は良いですよ。

彼らも「今日はなにしよか~」という毎日よりも

何かしら音楽に追われる日々の方がやりがいがあると思います。ミュージシャンですし。

ただ、彼らが人に曲を書くのをためらわなければという前提ですが。

しかし、活動としては何かしらプラスになると思います。

ある一定の間隔で期限を切って作詞作曲をする

有名どころに曲を提供することでミュージシャンとしての実力を認知してもらえる等。

その場合作詞作曲はBON'Zとして提供できれば一番いいのですが。

ランタイムにしても、BON'Zにしても、もう少し世間に対して自分をねじ込むような熱さが欲しいと思います。

北海道という土地柄でしょうか(笑)

アーティストにチャンスを作るために何が出来るか?

ランタイムの力の見せ所ですね。

MARIAのツアーの前座とか?嫌がるか(笑)

BON'ZのドラムをTATTSUさんドラムでとか いくないですか?

TATTSUさんが男もののブレザーとか着て・・ね 

あー かいらしわー(笑:歪んどるがな)

ホントに・・・頼みますよー。BON'Zももっとバタバタしてもいい気がしますよー。


Chage&Aska /太陽と埃の中で

人生山あり谷あり


スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あっ違うな なんか違う気がする・・パスはFINAL武道館を西暦からどうぞ | dear re:zone(C) | ライブDVDの作り方 その2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。