MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
TAKAYOさんに聴かせたい曲

Philip Bailey & Phil Collins - Easy Lover (Remastered Edit)

フィリップ・ベイリーとフィル・コリンズ

フィリップ・ベイリーは先日のEARTH,WIND&FIREのVoで

フィル・コリンズはGENESISのVoで

わたしはどっちも大好き。

曲の最後のボーカルの掛け合いなんて最高。

コラボで最近そういうのはよく見かけるかもしれませんが

ただの叫び合いとかじゃなくて(笑)

ここまでキャッチーかつ、かっこいいボーカルトラックというのは中々出来ません。

アレンジもかっこいい

Bメロのギターとベースのユニゾンとかズれたらどないしよーとか

スタジオミュージシャンがズれるわけないけど(笑)

テンポがえらい速いと思うんですけど。音源によって速さが違うような・・

フロアでノれるAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)な感じです。

TAKAYOさんの曲をライブで育てていく上で結構大事になっていくのがメロディのみならず

やはりイントロ。

これは大事ですね。

特に毎回、毎回ダレも知らない土地でライブをこなしていくのであれば

カッコイイ イントロは必須です。

MARIAでいうとHEY*2とかですね。

この曲のようにディスコを彷彿とさせながらもロックテイスト

ディスコのフィリップ・ベイリー

ロックのフィル・コリンズ

両者がもつ二つの音楽性と良い部分が上手く混ざり合った

最高の化学反応が生み出した傑作といえます。



そして体が自然と反応する音楽が作れれば煽るなどという行為など不必要となります。

自動湯沸かし器です。意味分からん




いつも思うんですけど円形ステージって音的にどうやってるのかな~?

四方八方へ音を飛ばして音的に成り立つのでしょうかねー

フィル・コリンズも声こそ全盛ではないものの

円形ステージでのエンターテイメントぶりはさすが。

どの楽器のパートを見ても何の曲やってるか分かるぐらい楽しいステージ。

奏者であるのは当然ですが

プロは表現者としての資質を求められています。





スポンサーサイト

別窓 | TAKAYOさんに聴かせたい曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<TAKAYOさんに聴かせたい曲 | dear re:zone(C) | TAKAYOさんに聴かせたい曲>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。