MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
長瀬実夕  Key~夢から覚めて~ レビュー
家に帰るとAmazonからCDが送られてきていました。早っ!!
インターネットの入力フォームからは2~3日中の配達みたいに書かれていたのでまさか発売日から聴けるとは思っていませんでした。Amazon仕事速い!面倒くさがりの人にはお勧めです。

今日から再デビューということでよろしいのでしょうか。

おめでとうございます。

そして当然のごとく聴かせていただきました。

おおっ良い。なかなかいい曲だ(笑)

批判めいたことを書いておいてなんですが。。。いやっ違うんです、ここでお詫びと訂正させてください。視聴で聴いたサビだけの印象でいくとそうだったんですがとAメロBメロが実は素敵過ぎということが判明。サビはこの際、二の次ぐらいでも(コラコラ)

なんていえばいいのでしょうかこの作曲をされている方、宮永治郎さん。たぶん変態です(コラコラ)いや天才です。

こういうメロディーの遊び方を嫌う人もいるかも知れませんが私は結構好きです。町田紀彦さんに匹敵する変態さをもっている方とお見受けしましたので彼女とはなかなかいいコンビネーションが期待できそうです。Cメロのラストのメロディのつくり方が憎いです~。

ポップな路線を展開したいと彼女が語っていたわりにはアーティスティックな印象です。

サウンドのイメージとしてはこんなバンドがモチーフかも。
ジャケ写の感じにも近いですしね。
だとするとなおさらカッコイイ
アルバムも期待感が高まってきます。(ワタシダケデスカ)


Lacuna Coil/Swamped

ここまでカチカチのメタルサウンドではなく今回のシングルぐらいの聴きやすさで良いと思います。


しかも公式サイトの情報によるとコンセプトアルバムということで、アルバム収録曲全部をPV撮影しそれらをつなげるとショートムービーになるらしいです。

ん~さすがCAモバイルとavexです。将棋の指し方が半端ではない感じです。元ZONEという看板だけに頼らず話題づくりも徹底してくるあたりに脱帽です。全曲PVっていくらほどかかったのでしょう(ヤラシイ)CAモバイルから売り出す一人目のアーティストということで気合の入れ具合がうかがえます。しかしとんでもない額なのでしょうね。。。CD事業よりも儲けが出ているのが着うた事業のようですから、家のCD棚にCDが並んでいるのを見てニンマリする私どもパッケージ世代の人間からしてみればさびしい気もしますが、しかしそれが時代というものでしょう。

表立って見えるCD自体のセールスよりも着うたのセールスのほうで伸びが期待できそうです。

ルックスが大人っぽくなった彼女からのファン離れが起きているそうです。(音楽を聴いてあげて)
まあそれはいずれ帰ってくるとして、今プロモーションするべき年齢層は中高生でしょう。せっかくのバンドアレンジですから学園祭で演りたいと思わせれば完璧でしょう。スコアも売れるしコピーバンド自体が宣伝になるし良い事尽くめです。ですのでもう少しアレンジにがんばって欲しかったと思うのは酷でしょうか。キーボードの使用はポップさを出すためにもありだと思いますがバランスをもう少し考えていただきたかった。

やはりロックはギターです。「バンドで演りたい」と思わせれるかどうかはロックとしては大事なことだと思います。キーボードを探してこないとできないアレンジよりはキーボード無くてもいけるかなぐらいで収めたほうがよかったかも。(アルバムにはそういう曲が入っていることに期待)

PVにおける演技ではどれほどのポテンシャルを見せてくれるのか。

Evanescence/Everybody's Fool

エヴァネッセンスのボーカル エイミー嬢は歌だけでなく演技やライブパフォーマンスにも秀でています。

今回の長瀬さんの楽曲は音質は分厚くて良い感じなのですが、プレイヤーの立場として聴いた場合に、各パートに「かっこいい」「是非演ってみたい」と思えるような美味しいフレーズとかが全体的に無いように思いました。

プロデューサーやアレンジャーは遠慮してはダメというのが私の持論です。大勢いる中からわざわざ選ばれて会社や彼女の人生を導くわけですから自分の色で自分の責任で大胆にやってほしいと思います。まあまあの仕事ではダメです。

スポンサーサイト

別窓 | MARIA ZONEの曲レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MARIA AT THE 大阪BIGCAT PART2 | dear re:zone(C) | 覚醒~長瀬実夕~沈黙~TAKAYO~TOMOKA~>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。