MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ こころ=ZONE つづき
南「それらの意図的に外部に対して公開することのない記憶を秘密と呼んだりします。」

「全ての感情と記憶は脳によるものとされます、しかし、それらの記憶は脳にだけ蓄積されるモノではなく空間にも蓄積されます。その空間のことを心と考えています。」

「私たちのいる四次元世界において生物とは自動的に記憶を蓄積するために生きているのではないかと考えられているのです。」

「まあその根拠はいまもって考え中ですが」

「ひとつの考えとして心を閉じた弦と考え、生物や人間が個々に持つその丸く閉じた弦をZONE=領域と呼び、重ねた摩擦が感情を振るわすと考えます。」

「記憶という蓄積された情報がプラスとマイナスのどちらに作用するかは人には大事なことであります。」

「記憶の全てが正しいわけでなく、誤解のままで記憶されたものもあり、それらをもとに弦を重ねた場合の摩擦もすべて記憶とされる。」

「リアルタイムにライブし記憶は蓄積されていく」

「人は時として感情をぶつけ合い、お互いを傷つけたりしながらも心を大きく重ね合い、摩擦の心地よい響きを探し求めます。」

「その響きを愛と呼ぶのではないのかと思ったりしているんです。ただ重ねるだけで良い響きは得られない。だから難しいんですよね。」

「そしてRAINが出ている記憶は誰かに救いを求めている場合がほとんどです。人から雨の音が聞こえるって言うのは人の隠している痛みや泣いている理由を知っているって事です。」

「負の属性でなく正の記憶として自らが取り出せるように、その雨の中の記憶にそっと漂うように寄り添う。」

「そんな力が音楽やイグナイターである彼女が持つ声にはあるんでしょうね。」

「まぁ、人から雨の音が聞こえるっていうのはあの人ぐらいなもんですよ。」

「ああっ雨女てあだ名ですか?あれは私がつけました。良い名前でしょ。」

「でもあんまり怒るもんだから「LADY IN THE WATER」って横文字にしたらなんか喜んじゃって単純な人です。くっくっく」



これはサイエンス・フィクションです。

ここに登場する人名や団体名は設定上の仮名です。

ならびに内容はすべて空想ですので

興奮なさらないようにお願いいたします。







スポンサーサイト

別窓 | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<TAKAYOさんに聴かせたい曲 | dear re:zone(C) | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ こころ=ZONE>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。