MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
『YOU GO!~ We are Maria~』レビュー 7.h@ッちゃけ
MARIAのレビューも進めていかねばということで。

作詞は舞衣子さん。作曲はあゆかさん。

舞衣子さんは晴れとか雨とか擬音とか結構好きなのでしょうね。僕はマグマの時もそのような歌詞を書かれていましたが、ミュージシャンが気に入った語呂とかからもファンは影響を受けるものです。響きの良さ。

この曲で言えば

ダメダメダメ

という歌詞が出てきますが、私はこれはなかなかいい表現だと思います。2コーラス目では韻を踏んでいますし。舞衣子さんの得意とするストリートっぽい歌詞感という点もさることながら顔の前に指を持ってきてチッチッチと振っているしぐさが目に浮かぶ感じがするので。変に文章にするよりはこういう風に言葉をはしょってシンプルにしたほう深みが増します。

それから


いろんなことが星の数以上にあるけれど

という歌詞もグッときますね。カッコイイ。

「星の数ほど‥」という言い方はよくありますけど

メロディーにあわせて語呂良くまとめた副産物なのでしょうけど「星の数以上‥」ですから物凄くスケール感を漂わせる歌詞になってしまっています。

この歌詞の裏にはミュージシャン(舞衣子)としての人生模様がいろいろあるのだろうなとファンなら思わずにいられないでしょう。

HIDE/ROCKET DIVE

彼はそのファッションや振る舞いから世間一般にイメージされているものとは逆に古風な方でフォークミュージックも好きなんだそうです。
彼の歌詞はマイナー調や破壊的なロックサウンドからイメージされるBOOWYのJUST A HERO以降のいわゆるビジュアル系にありがちな語呂と妖艶さ優先の歌詞とは一線をかします。

実にセンスの良い比喩を用いたメッセージソングであることはお聴き頂くとお解りいただけると思います。

メッセージって直接的なものよりもにおわすほうが受け取りやすいとも考えられます。
スポンサーサイト

別窓 | MARIA ZONEの曲レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『YOU GO!~ We are Maria~』レビュー 8.キラリ夏 | dear re:zone(C) | 「MARIA」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。