MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
~小説~ 摩天楼はバラ色に 6
「固定客とは?」

魂楽産業における固定客の定義とはいったい何だろう?

飲食店や電化製品の固定客とは意味合いが違うはずである。

まず商品を全国のどのお店で各社が販売している類似、同価値のものを

選んで買うという状況は例え店舗が同一でも厳密に固定客とは言い難い。

ある特定の商品をその店でだけ買うことが固定客と呼べるのではないだろうか。

それは門外不出のレシピや卓越した技術をもった伝統工芸などにあてはまるが

大量に流通させる必要性のある魂楽とではその立場に少し誤差が生じる。

電化製品的であり伝統工芸的でもある。

魂楽とはDIVEで体験できる仮想空間を記録したものだ。

魂楽はそれら記憶装置だけでも立派なアートともいえるが

やはりDIVEでの臨場感には及ばない。

魂楽を全国レコード店で流通させつつ

本来ならば移動できない1店舗であるはずが

DIVEイベントを全国各地で行うことで独自希少性と大衆性の両方を獲得できるのである。

スポンサーサイト

別窓 | 摩天楼はバラ色に 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<~小説~ 摩天楼はバラ色に 7 | dear re:zone(C) | ~小説~ 摩天楼はバラ色に 5>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。