MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ダイラケvsブラマヨ

中田ダイマル・ラケット1

中田ダイマル・ラケット2

私の中で漫才最高峰「中田ダイマル・ラケット」

ん~ボケもツッコミもテクニックがある。

ナチュラルかつ軽快なテンポとほどよいくどさ。(笑)

「相当こりゃ鼻毛抜かれとるな」っていうのがもう名言(笑)

ツッコミの方のテクニックがボケのテクニックに追いついてないことってありがちですけど

ボケもツッコミも両方上手い

ネタを噛んだところのフォローまでさりげなく笑に変える

「僕は幽霊」有名なネタですけど

青火 がパァ~  ぼやが ポ~




ブラックマヨネーズ

わたし的に現在の漫才ではブラマヨが最高峰。世間もそうでしょうけど。

3秒に一回笑わせる漫才と称された「中田ダイマル・ラケット」

その血統を受け継ぐブラックマヨネーズ。

音楽ってメロディーとか歌詞にも力があるから

他の人が演奏しても良い曲やなと思うけど

お笑いはそうなるのかな~

ダイラケの漫才台詞とか丸写ししても大笑いにはならんでしょうね。(モノマネしてるひとには申し訳ないですけど)

技巧派なんだけどそう見せない自然体の笑

仙人の領域。
スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ギターキッズ | dear re:zone(C) | SF小説 re:zone~missing melodyを探して~ 証>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。