MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
MOVING TARGET
インディーズレコードが全国展開される仕組みについて考えていきましょう。

まず、メジャーレコードのCDが販売店に並ぶまでの仕組みについて。

販売店はCDを売るためにまずレコード会社と販売契約を結ばなければなりません。

ソニー、東芝、ビクター、avexといった大手レコード会社のCDを販売したければ

ン十万という販売契約料を払って契約しなければそこの会社の製品を卸してもらえません。

意外でしょ。

販売店の方が強気みたいな感じがしてたと思いますが。

これら厳格な契約の元出荷しているためオリコンとかに枚数の情報が直結してるのだと思われます。

ですが新規店舗がこれら数社といちから契約していては店を始める前にお金がなくなります。

そこでそれら大手数社と契約している卸問屋に

小さい店舗はCDを卸してもらいます。


という記事を

2008年9月5日に下書きしたままアップせずおりましたんで

2年の歳月を経て今解き放ちました。(笑)

なんでアップしなかったんだろう。。。。

記事に精度がなかったのか

POWER OF ARTの前に水をささないように

配慮したのか

まあ そんな細かいこと忘れました。


空想と現実の夜明け/ZONE


スポンサーサイト

別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<場所が悪いとはいわないが | dear re:zone(C) | 井上ヨシマサ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。