MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SONYへの不安
SONYのMARIAの営業担当はいったい誰なんでしょう?

まったくもってやる気が感じられません。(プンプン)
MARIAのファーストアルバムの発売の時の販売戦略も「おかしいな」と思いましたが、先日発表されたシングル、あなたごしのイルミネーション’07と夏のライブツアーDVDのセット販売。

どう考えてもおかしいと思います。
新規のオーディエンスに発信する気がまったく感じられません。売り手発想では物は売れません。私のような素人が見ても明らかなのに。。オリコンチャートは確かに大事なんですがせいては事を仕損じるといいますし、足場を固めるなら固める作業で良いと思いますが。

シングルの特典としてDVDって普通おかしいと思います。
しかも値段も5000円って。(オイオイ)CDとDVDを両方をお買い上げで特典がついてくるってなら話ならわかりますが。

そうこうしているうちにいきなりこのシングルの発売が延期、詳細未定になりました。。

MARIAのファーストアルバムは通常盤と限定生産盤と二つ購入でオリジナルグッズを抽選でプレゼント。内容がかぶってるものを特典をちらつかせて複数買いさせようという戦略はいかがなものか?

そこいくとCAモバイルの長瀬実夕サイドのほうが戦略的です。人間はごそっとお金を請求されるといくら好きなものでも高く感じるものです。HIGH JUMPの会員で3,675円(入会金 1,050円 + 年会費 2,625円)これをネットでカードなどの引き落としで請求されるのよりも月額300円のモバイルコンテンツでプチ会員を募り、携帯の請求金額にモバイルサイトのコンテンツの使用料を請求されるタイプのほうが買うほうも入りやすい。携帯電話だからダブりのあるCD売り上げの中から正確なファンの潜在数も把握できるし。

長瀬実夕ファーストシングルとアルバムを両方お買い上げの方に全員にオリジナルグッズをプレゼントていうのも特典ありきていう訳でなく「そうすればお買い得ですよ」という程度に抑えてあるのも逆に購買意欲をそそられます。



ZONE/レインボープロか?

チグハグな販売戦略をこうも立て続けに展開されてはSONYとの連携がうまくいってないのではとファンが不安(駄洒落ではありません)になってもしょうがないです。





スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<客観性 ~RUNTIME~ | dear re:zone(C) | あらっ長瀬実夕>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。