MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
インスピレーション

SCRIPT/Inspiration

以前インディーズチケットの販売方法について記事にしましたが。

これはビジネスになるかも?笑

とか思ったんですがどうでしょう。したい方がいればどうぞ。

全国のライブハウスと提携してeメールのチケットにするとか。

ライブハウスも自分達が斡旋できない分集客に一役買うとすればメリットはあるはずですが



夜行バスを使ったことがある人は分かると思いますが

発行されたeメールに記載の番号を提示すればバスにのれます。

全国200~300規模の箱なら管理できそうかな~とか。

購入者個人に割り当てられるチケット番号を入場の時にしらせるだけで入れる。

ローソンチケットなど

1公演1万円の経費をとるぐらいだから何か色々とやることがあるのかもしれませんが。





バンドにeメールを知られるのと

きっちりしたチケット委託会社に知られるのとでは違うと思います。

個人の飲み代に使われるのかと思われるより

企業の収益として計上されるのとでは安心感が違うと思うのですが。

個人情報のセキュリティーの問題とかいろいろありますけど

インディーズミュージシャンにはありがたいシステムかな~と思うのですが。



スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<契約事項 | dear re:zone(C) | ネーミング>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。