MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
感情的にはならぬよに

シャ乱Q/そんなもんだろう

つんくさんはプロデュース業が成功してしまったため


モーニング娘。に自分の人生を注がなければ

彼女達の人生も開けなくなってしまう立場にたってしまったために

シャ乱Qとしての活動を休止せざるを得なくなってしまう。

結果は良好ですが

そこに責任が発生しまい

それはそれでしがらみとなる。

この場合は単に儲かるからじゃなくて

自分が離れると彼女達の人生はダレガ支えるんだ?ということにつながり

責任感から自らをしばることになるわけですが。

しがらみって会社とか上からの圧力とかだけでなはない。

モーニング娘。の最盛期を経てひと段落したところで

2006年に一度再結成したシャ乱Qが12月に武道館公演を果たすそうです。

色もん的に見られるシャ乱Qですが当時のインディーズを知る人に聞くと

有名だったらしいです。笑

大阪のインディーズでは凄い人気があったバンドだったそうです。

今、インディーズでがんばる人たちが例えばチャンスを掴むために

いろんなことにチャレンジし、足がかりにするだけのはずだった

仕事の成功を捨てて

「いや!バンドでいきます」といえるのかな~と思ってしまいました。

the brilliant greenとか氣志團とか

ソロでの活動ですら断りにくいのに他人の人生を背負い込む立場になればもっと断りにくいような気がします。

以前、町田さんが

ZONE=町田じゃないんでと言ってましたが

TAKAYOさん脱退後のZONEサウンドは町田さんよりになっているように思います。

太陽のKISSの歌詞観とかその裏面のREALとか

「REAL」に至っては「これZONEの曲?」って感じで違和感があります。

いい曲なんですけど。


それはさておき

ここ最近新たな情報を色々と入手することができ

もやが晴れていく感じです。

前も感情的になり吐き出したんですけど

そうするといろんなことを見落としてしまいます。(反省2回目)オカシイナ~

やっぱり人間なんですね~(ハハハハハ)

>雲さん

竹内美保著「ここから」は絶対に読んだ方がいいですよ。TAKAYOフリークと自覚するならば(笑)

CDを買うよりも必須です。


ここから ZONEここから ZONE
(2004/03)
竹内 美保

商品詳細を見る


中古なら300円ほどで買えちゃいます。

コレを薦めて「つまらん金返せ!」と言われたことがありません。笑



推論は、感情的にならずにニュートラルな精神状態の時のほうが的を得てると自分でも思います。

TAKAYOさんや長瀬実夕さんMARIAに肩入れしてしまっている現状では

やっぱり感情が先にたってしまいがちです。

ランタイムの一件もあり、やはりやむを得ない状況はやはり存在する。

私の初期の頃はその辺の見えない部分を察してたのにな~とまたまた反省しているとこです。

ファンなのにグググっと好きになってはいけないのか~と思う今日この頃です。

以前感情的になった時は第三者の方に止めていただいたのですが

今回は自分で律するということに至ったという点では一歩成長か(ということにしておいてくだぱい:チョケルナ)

ひきつづき目の前の知恵の輪をはずす作業を続行いたします。


Nik Kershaw / The Riddle

ケルティックな旋律てぞくぞくする
スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あなたは大丈夫 | dear re:zone(C) | 契約事項>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。