MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
あなたは大丈夫
人間てのは分かりやすいもので
能力のあるなしにかかわらず

条件反射というのは

ほとんどの人に当てはまる

やっぱり精神的に満たさている場合はblogの更新頻度も上がります

最近私が遅れがちなのは

そのせい

でもあり

また、私達が憧れるミュージシャンも然り

全く更新の頻度が下がってしまった方がいます。

とても心配

日記を統合したまでは良かったのですが

限界は自分が決めている

そうおっしゃっていました。

まぁそうなんですが

体力の限界と同じように

精神の限界はいきなりきます

根性論でいくと挫折の早さの違いが根性のあるなしにとられがちで

一つの悩み事に耐えているところに
予期せぬ方向からの圧力で簡単に折れてしまうことがあります。

一つの事にギリギリまで耐える精神力が災いしてるとも考えられます。

そんなシチュエーションに遭遇すると

そういう時は足が止まる。

でも荷物を下ろすことが考えにないから

足が前に出ない。

根性はあってもある種不器用な人ほど陥りやすい。

私が活動しはじめた頃とは状況が一変しました

TAKAYOさんは今んとこ大丈夫

MIYUさん
TOMOKAさん

MIZUHOさんは渋谷で拝見したこととTAKAYOさんたちとの未来への展望が彼女の動力となっているので大丈夫かと

今必要なのはミーティングかと思いますが

もうしてるかもしれない

メンバーも気付いているが触れ難いことかもしれない

でももっと言ってあげてほしい

独りじゃない と

気負わずもっとメンバーに委ねていいと

スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<TAKAYOさんの音楽的嗜好を考える | dear re:zone(C) | 感情的にはならぬよに>>
この記事のコメント
おひさしぶりです。受験勉強中であまり書き込みできませんでした。
健気で努力かな少女だった彼女が、、、やはり心配。
MARIAは作詞作曲を彼女ら自身で行っている、それがほほえましいことでもありました。
しかし現実は甘くはないようで、やはり「仕事」ですからうまくいかないときもあります。
率直に言うと、ブログの更新頻度はとても心配です。
今の彼女はいったいどんな心境なのでしょうか。
これからも推察して行きましょう。

TAKAYOさんに関しては僕自身では
「いい方向」に向かっている気がします。
ずっとブログを拝見し続けていて、彼女がマイペースを楽しんでいるのはわかりますし、活動も計画的にすごい速度で進める環境が整っているようで。。
すこし安心ですね。
2008-10-22 Wed 01:16 | URL | しゅう #-[ 内容変更]
ZONEとMARIAを比べたら環境がずいぶん違いますからね。
売れ過ぎた分今の状況は辛いんでしょうか?

最近改めて町田さんの偉大さがわかります。
2008-10-22 Wed 18:03 | URL | りょう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。