MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
TAKAYOさんの音楽的嗜好を考える

TINA TURNER BRYAN ADAMS - IT`S ONLY LOVE


LIVE AID Mick Jagger & Tina Turner

私が持つTAKAYOさんのイメージはこういう感じというと語弊がありますが。笑

ティナ・ターナー的なセクシーとは違うンですが

見た感じ女性でありながらある意味超越的な女性。笑

アバンギャルドで野蛮な感じ。野蛮ギャルドな感じ。あっダジャレや

洒落た感じではなく粗野な感じを残してるのが似合ってそうと思ってます。

ブライアン・アダムスとの掛け合いとかカッコいい

掛け合いっていうの自体が好きなんで特にそう思ってしまいますが。

ブライアン・アダムスもテクニックに長けたボーカリストではないですが

ど真ん中どストレートだけ放ってくる感じがいいんですよね。

そこが熱い。

ティナ・ターナーがブライアンを食べそうになってるように見えるでしょ。ビジュアル的に。笑

林道とかでティナ・ターナーに出くわしたら怖くてすれ違われへんと思います。

用事は後にして引き返すでしょうね。コラ

ティナがミック・ジャガーとの共演で4:40辺りでスカートをはずされて

レオタード姿になるんですがこれが見たいか見たくないかは置いといて。笑

TAKAYOさんがこれをやってしまうとどうだろう~と悩んでしまいますね。

わたしは超越論的女性として見ているのですが、TAKAYOさんが「そういうのもやるで~」

というなら止めはしません。是非やってください。応援します。是非是非。


私はあんまりカフェテリア聞いてないんですね。たぶん全然聴いてない。

「歌い方忘れたンかな~」という感じを抱いてしまっているので。

曲はいいけど。なんかちが~う。もっと野蛮ギャルドにね。

ダーティーでハリーなTAKAYOさんが見たいですね。

私が本質を取り違えているのかTAKAYOさんが迷っているのかはわかりませんが。

見守っていきたいと思います。

>りょうさん

こちらもリンクさせていただきますのでよろしくお願いします。





スポンサーサイト

別窓 | TAKAYOさんに聴かせたい曲 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<麦チョコは飲み物です! | dear re:zone(C) | TAKAYOさんの音楽的嗜好を考える>>
この記事のコメント
ブライアンファンです
dear rezoneさんのブログでブライアン・アダムスが出てきてうれしいです。
僕も高校生の頃からの大ファンですので。
ティナ・ターナーとの共演「It's only love」最高ですね。
彼女がブライアンやミックという主役をくって脇役へ押しやってしまう存在感が素晴らしいです。
主役をくうという意味では、TAKAYOさんとかぶるような気がします。
「cafeteria」では完全に主役であるべき豪さんをTAKAYOさんの歌声が凌駕してしまっていると感じます。
TAKAYOさんは豪さんを際立たせるように気を遣って遠慮しているにもかかわらず・・・。
TAKAYOさんが遠慮なく力を発揮すれば、dear rezoneさんが考える姿が現れると思います。
2008-10-26 Sun 21:57 | URL | なおじろけん #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。