MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぶち壊せ~

FIREWIND - Breaking The Silence

MARIAに異変が(笑)

赤坂ブリッツの次の日12月1日またライブ

昨日今日じゃなくて

文句言い続けた甲斐があったというものです。(モンクヤナイヨ)

ヘンテコなスケジュールではありますが

やっぱりそこへねじ込んだ理由はファンの熱情でしょう。

私達以外にでも投書の類は多かったのかも知れませんし。

MARIAのホムペの彼女達に見えるBBSのカキコ(コレには当初面食らいましたが一番効果があったかも)

ファンも悔しいってとこを彼女達が察すればこその強行スケジュールのように思います。ツアーみたいや


上のヘビメタは何や?笑

MARIAっぽいかな~と思って

元DREAM EVIL のギタリスト ガス・Gが在籍するメタルバンド。

こんな音質でってわけじゃなく

こんなパート割のアイデアでってことで。

MARIAにはキーボードのイントロでこういう風に始まる曲があんまりないのでたまにはいいかも。

そしてヘビーなギターとベース

ダブルボーカル

女性側を舞衣子さん

男性側を愛華さんでこういう風に掛け合うと

中々面白い。

今、不利と感じるところは

愛華さんに舞衣子さんと同じような声(発声)で歌わせているところでしょうか。

愛華さんのええとこ引き出せてないと感じます。

もっとシャウトでいいと思うんですけど。

今までは単純に歌詞の意味を追いすぎて優しく歌いすぎていたわけですが

そればっかりが歌の歌い方ではないように思います。

逆にそういう風に歌わざるを得ないことが愛華さんのポテンシャルを引き出せていなかったとも考えられます。

逆の発想ですね。

そうすると二人いる意味が明確になりますよね。

二人いる意味を明確にする手法(制約)で楽曲を製作すると

逆に個性につながるみたいな。。笑



スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<笑うかどになんとやら | dear re:zone(C) | あらららツ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。