MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
舞衣子ぅジャクソン
舞衣子さんの日記を読み直しております。

何かしら滲み出てくるものがあると思っていますので

私は純然たるファンというわけではない立ち位置ナンだなーと
いつも思うわけですが。

最近アーティストのアティテュードが変わったと思いませんか?

大阪の前ちゃん3の大噴火(笑かそうとしてるやろ)直後から

ファンのもどかしさを察するかのような日記になっているように思います

今までの女の子的な側面も彼女達の持ち味でしたが

アーティストとしてかっこいい一面

今はどんな作業をしているのか?とか

ファンが期待と安心出来る内容に変わってます。

私にはこのblogのあり方の何が良いかはわかりませんが

悪い時もあれば

良い時もあると(笑)

しかし、いざという時のファンの集束した力は政治的な力を押し返すと思っています。

air codeが全国ツアーにでます
資金力なんてMARIAの何分の1かだと思います。(失礼)

MARIAは何だかんだ言いながらも全国区ですから
100~200のキャパで対バンすればソールドアウトは容易です

ただ、最高責任者の立場からいってホールクラスのアーティストのバリュー落とすやないかと世間体を気にして言うなら

数をこなせば良いと思います。

ライブ数10~20本なら規模が小さく見えてバリューを下げたように見えるかもしれませんが

年間100をベースに考えれば相当壮大なプランに変わるはずです。

リスクやロス軽減の為に今までよりも小さいキャパでライブを1年かけて全国周りたいとすれば

OKも出やすいのではないでしょうか。

遠すぎて行けなかった人も

隣接県であれば複数回参戦も可能です。

ファンの満足度も向上し

行く先々で満員で迎えてくれれば彼女達のモチベーションも上がるでしょう。

対バン効果による音楽性の飛躍パフォーマンスの向上もあると思います。

グッズもガンガン売れるでしょう(笑)売りなはれ売りなはれ

舞衣子さんの日記で「結果が全て」と言っている記事がありました

アスリートやビジネスマンの考え方で、およそミュージシャンの考え方ではありません。

でも舞衣子さんも上からそういう事を常日頃言われるのでしょう

ではやらせてあげて下さい

最高責任者様

で、まだ反対意見がありますか(笑)
スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<そらバナナも売れますわ | dear re:zone(C) | air cordが行くぞー>>
この記事のコメント
お久しぶりです
ミュージシャンはライブしてなんぼですからね。
ただ僕は最初の頃チケット売りさばけなくて結構鬱になりました(爆
2008-11-08 Sat 00:40 | URL | りょう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。