MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
やっぱゴイスーなライブバンドす
江坂ミューズでの

エアコードのライブ参戦して参りました。

TAKAYOさんのバックだとは思ってないし遠慮もないと本人はいってましたけど

でもTAKAYOさんのお客さん向けに遠慮してましたね。

あれ本気出してたら

TAKAYOさん小さくなってたとおもいます。


ベースもギターもグルグル回ってるし(笑)

豪さんも右へ左へ跳ね回ってました。

激しく動いても演奏がぶれないてのはゴイスーやなー


ライブで聴いて栄える曲ってやっぱりあってですね。

NINAはもろにそうで。

あのファルセットのところとか
かっこいい

あそこでファルセットにすると
ギターの轟音を裂いて怪しげなメロディが活かされるんですね。

アルバムではラストを飾っている青春フォーエバーからライブが始まったんですが

ラストの曲はオープニングに使ってもおさまりがよいみたい。

アルバムではあっさりなイメージがあった「いつだって遠くを目指して」が、なんやかんやで一番のノリノリナンバーで

エアコードはこのテンポに強いなあ。

結局エアコードのお客さんが多かったんかな

しかも県外からの(笑)

私は関西なんでアタリマエですけど関東から九州から来てるとか聞くと「ゴイスーやな(凄いなの意味)」

対バンさんは地元なんで頑張ってお客さん呼ばないとねー。

一つ上げるなら楽器チューニングの時の繋ぎのMCはいると思ったんですが

たまたま沈黙だったのかもしれませんが3人黙々とチューニング(笑)

大阪人はイラチなんで

10~20秒沈黙するとザワザワします(笑)

エアコード未参戦の皆さん

エアコードはかっこ良かったですよー。

楽器かじってる割りにライブにあんまり行かなかったので

最近、よく行くようになって思うのですが

やっぱりCDには

音の半分も録音されてないんだなーと。

エンジニアの方が言ってたセリフなんですが。

CDにはCDの表現方法があるんですけどねー。
スポンサーサイト

別窓 | air code | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ZONE祭り | dear re:zone(C) | お前が生涯稼ぐ金、YAZAWA2秒>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。