MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イマジン
ピンフではなく

へいわ。

平和な世界とは?

最近、私はこの「平和な世界」がネガティブなイメージのある言葉だと思うようになりました。

・・・・のある世界。というより

・・・・のない世界。という言い方が一般的だ思うからですが。

笑顔の絶えない世界と言い回したとして

争い事が無くならないと平和でないなら

笑顔があってもそれは平和ではない。

やっぱり・・・・がない世界となるような気がします。

何かがゴッソリ無くなってしまえばという発想で作る世界に違和感を感じてしまいます。

諦めてるわけではないですが

戦争とは無くなるものでしょうか?

無くす為の具体的な行動とは何でしょうか。

イマジン

想像してごらん

と問いかけるジョンレノンの傑作中の傑作。

恐怖心とはどこから来るのでしょう?

お化け屋敷の中で真っ暗闇の中で何に怖がるのでしょう。

何もないと分かってたら怖いと感じるでしょうか。

何かいるかも知れないと想像するから怖いのでしょう。

またそれがいると分かって自分に害がないと分かっている時も同じく怖いと感じないでしょう。

殴られたら痛いとか

飲んだら死ぬとか

未来について想像することが恐怖になっているわけです。

大きなビルも建ってるだけでは怖くない。

それは建っているという事実の認識で。

そのビルが倒れてくるかも知れないと未来に起こりうるかも知れないと想像した時に恐怖心に変わる。

仮に落ちたら死ぬという事実を知っていたとして恐怖心が無ければ落ちようとするのでは。

自分や他人の痛みや死について想像できないとしたら人間はどんな行動を取るのでしょう。

想像が持つ陰と陽は不可分な存在

平和を想像する

難しくないですか?

人を傷つけないようにとか

生物を殺さないようにとか

そんな都合の良い世界はなくて。
誰かしら傷つけるし悲しませてしまう。

平和という漠然とした言葉の達成に何かを我慢して自分の人生を削るより

この世界の在り方を受け止めてだれかを幸せにとか喜ばそうとかの方がポジティブな気がします。

想像することの素晴らしさは誰しもが認めるところです。

何かを無くすというよりは

何かを増やした方が

平和という理想に近付けると

想像します。
スポンサーサイト

別窓 | TAKAYO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MIZUHO祭り | dear re:zone(C) | 音楽のツボ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。