MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
コメント返し
>しゅうさん

しゅうさんのようにアーティスト側に立って物事を察することのできる方というのは

アーティストにとって宝です。


吉川晃司対談デヴィッドボウイ

>僕はアーティストとアーティストのつくる音楽を愛するならば、やはりそのアーティストがどのような活動を展開したいのか、どのようなことを理想に描いているのか
空気を読むべきだと思うなぁ・・・

本来ならばそうであればいいなぁと私もそう思います。

音楽が商業というベースに乗っかってしまっていることがそれを不可能にしてしまっています。

不特定多数の人が買える状態にしておいて

買ってから「私の聞いてほしいように聞いてください」では理屈が通らないというのも事実です。

それならば買う前に書くべきですよね。

アーティストの意向に背くような考え方の人にはお売りいたしませんみたいな。

京都の祇園の割烹みたいなシステムを取り入れるのもよいですが

アーティストの方向性は保たれたとしてもいろいろと問題はあります。

いくら好きとか言っててもファンは肉親でもなければ友人でもありません

自分の感覚に違うもの提供され続けてもなお

お金を出し続けるとは考えられません。

「あれは好きだけどコレは嫌い」

好きなものを好きなだけ

これが悪いというのではなく

これが人間の基本です。私もそうですから。

それを踏まえて生きていかねばなりません。

私たちも自分たちができる範囲でしか彼女を応援することしかできません。

TAKAYOさんは人を信用しないのではなく

無防備でなく

したたかに生きていくことを覚えなくてはいけません。

ZONE復活をわざわざ書き込む人たちの心理に

1.解散してから知ったので生で見たい

こういう気持ちは子供が蛙とか虫とか平気で殺すような

純粋かつ残酷な行為に似ているように思えます。




2.ZONE解散という事件にメンバー自身、しこりがあると思っている。

だとしてもソロ活動よりも思い出のほうが

上回っていると思えるようなカキコではいかがなものかというところ。

まあ世間では、それもこれもふくめて仕事なんですけど。笑

大人がお酒を飲む理由のひとつですかね。


スポンサーサイト

別窓 | ごあいさつ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<これ欲しい | dear re:zone(C) | blue bird~短編小説~その壱~>>
この記事のコメント
No title
>不特定多数の人が買える状態にしておいて
買ってから「私の聞いてほしいように聞いてください」では理屈が通らないというのも事実です。
なるほど、そうか。と思いました。
実は僕がZONEを好きになったのは解散してからでした。
以前から知ってはいたのですが、後から好きになりました。
やはり最初は「ZONEを見たかった」と思いました。
それはそうですよね、好きになったグループがすでに解散していた。
確かに納得はできないし、復活してほしくなる。心理はわかります。
僕は勝手にですがリゾンさんとは意見が一致する部分が多いと思っています。僕は「ZONEを好きではあるが、現在のそれぞれを尊重すべき」派としていつも発言しています。
野党が与党を批判するように、意見を抑える権利などないけれども、こちら側の意見を尊重するために批判しているんです。
・・・・少し何を言ってるのかわからなくなってきたので話を変えます。

TAKAYOさんのブログが再び閉鎖することになりましたね。
コメントには「今のTAKAYOさんを・・・」見たいなことが急に増えた。
あくまで予想ですが、この大量の同じコメントを書いている人々は最初にこのコメントを書き始めた人の受け売りであり、自分行動が愚かだったのではないか、と思った人だと思うんです。
結果的にはいいのかもしれませんが、結局新しく出てくるZONEファンは同じように「ZONE復活」を言うでしょう。
解決できる問題ではないと思います。
閉鎖の真相はわかりませんが、ZONE復活などの言の葉が彼女を傷つけていたのだとすれば、、、、
恐ろしいですよね。
オーバーに言えばアーティストの命を絶つことがファンには可能なんですよね。
とりあえず気をつけてほしいものです。

時間がないので文の整理をできないので、変な文章だったらすみません。
2008-12-25 Thu 19:59 | URL | しゅう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。