MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ボーイ・ジョージ


わわわわわ。

えー

これがあのボーイ・ジョージぃ??www

ヒット曲「カーマはきまぐれで」一世を風靡したあの面影はどこへやら。。。。

勝手な希望かもしれませんが

こういうビジュアルも思い入れのある芸能人は

肥えんといてほしいな~と思うのはわたしだけでしょうか。


カルチャークラブ/カーマはきまぐれ

カマカマカマカマカマカミ~リィオ~ンていうのが

日本ではオカマという言葉があり

ボーイ・ジョージの風貌も手伝って

そんな意味にとる人が多かったみたいですが。

ていうか自分で「カマカマカマカマ・・・・」て歌うわけないでしょう。ww

美しい思い出は美しいままでお願いしたいものです。。


SHAZNA/MELTY LOVE

IZAMさんはボーイ・ジョージに影響を受けていると言っていましたね。

こうやって冷静に見てみると

女の人に見えることはないのですが。。。

なぜか当時はシングルのジャケ写を見て「ケッコウカワイイナ」なんて(スイマセン)

わたしも若かったから・・・ということで




ぞ~んぽた~じゅ

IZAMさまとZONEには意外な接点があったりして。笑

しかも、このぞ~んぽた~じゅ全放送の中で

ゲスト芸能人はIZAMさまだけなので

それこそ「何でなんだろう?」といまもって謎でありますが。

ですが、それはさておき

IZAMさまがおっしゃるとおり

アーティストとは不器用な生き物で

ひとつの事だけに突飛した才能を持っている方が多いので

そこの足らない部分をどうスタッフで支えるかということが

凄く大事なことなんだと思います。

去年一年間それはすごく感じました。

アーティストは一人で大きくはならない。

カリスマ性がゆえにオールマイティな存在に見られがちですが

一般的に見て欠落している部分が多い人間ともいえます。

表だった部分こそアーティストが請け負ってはいますが

本当は裏方のスタッフも含めてわれわれが見る”感動”でありアーティスト作品なんだと思います。

そのバランスがここ2~3年はとてもよくないと感じています。

アーティストが理想と夢だけ語っていられるように

スタッフが現実の部分を担当すべきだと私は思います。



スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<一風堂 | dear re:zone(C) | 蟲師>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。