MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SHAKE THE FAKE

Johnny Hates Jazz/ Shattered Dreams

私がイメージする80年代の曲調ですね。

こういうひんやりした旋律が好きなんですね。




氷室京介/SHAKE THE FAKE


先日記事にした布袋さんインタビューで

ミリオンセラーのアーティストとして何をしても受け入れられる状態は

何をしても受け入れられない無名時代と同じように

アーティストに苦痛を与えるというものだ

ということでしたが

これはそういうファッションで聞く世の中に一石を投じたシングルだったのではと思ってしまいます。


Michael Monroe with Axl Rose - Dead, Jail or Rock n' Roll

AメロBメロからサビまで全部丸ごと一曲やっちゃってますね(笑)

ここら辺が氷室京介さんのパンチの効いたジョークというか面白いところで

当時、氷室京介「SHAKE THE FAKE」を聞いてたときに

この洋楽の曲があることなんて知りませんでした。

かといってあとからこれを聞いた場合に短絡的な発想にもならなかったです。

というのも

タイトルに「SHAKE THE FAKE」とあって

しかも、これはシングルだけでなく

アルバムタイトルでもあって

地位も名誉もある人があえてカバー曲のようなこれをもってくる意図は?

と考えたとき

BOOWY以後またもステータスを確立した氷室さんなりの

流行への反骨心のあらわれみたいな気がしました。

氷室京介「SHAKE THE FAKE」うたまっぷ

スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<宇宙人はいると思いますか? | dear re:zone(C) | インディーズ考察4>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。