MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
BOOWYと長瀬実夕の意外な接点

BOOWY ANTHOLOGY


BOOWYが初期に持っていた大人たちへの不信感は

氷室さんがバンドデビューを目指して上京したにもかかわらず

事務所の都合でバンドを解散させられた経緯があるからで

初期のBOOWYの作品である[MORAL]がBOOWYの中でも異質であるのは

そのためである。



そんなBOOWYが自分たちの創作活動を守るべく

地元でバンドつながりだった土屋浩氏にマネージメントを依頼しセルフマネージメントになる。



アルバム[BOOWY]の創作にあたる前にYUI音楽工房という事務所に

所属するか否かの決断を土屋氏に一任し

「お前が言うんだったら俺たちは人生をかける」と

何度も業界と大人に裏切られ続けたBOOWYのメンバーを

説得し移籍を決意する。


そして、紆余曲折を経て大物アーティストの仲間入りを果たすわけですが

シングル「Marionette」のPV

アニメーションを担当したのが新世紀エヴァンゲリオンで有名なGAINAXで

フィルムのほうを担当したのが永石勝氏。3:57辺

永石さんといえば

長瀬実夕さんの復帰作「Key~夢から覚めて~」のフォトディレクター。

長瀬さんの再デビュー時のドキュメントでも出演されてたので見覚えがあるかも。

BOOWYと長瀬さんのファンである

私からすればとてもうれしいつながりですね。





スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<BE MY BABY | dear re:zone(C) | 宇宙人はいると思いますか?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。