MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
~と見せかけて
20090323232455



今日も3本だと思っていたでしょう。

漢の中の漢

反対から読んでも

漢の中の漢


そんな私はエースバット最後の5本を大人買い。。フフフッどうだ。


らんぽう/「WARPED BOY」

この時代のアニメは主題歌がバッシーっときてますね。超キャッチーだ!

なんとこの曲、SHOGUNのケーシー・ランキン氏作曲だそうですね。へ~

いつものファンク色のロックではなく毛色が違いますね。これは隠れ名曲だ。

坂本千夏さんのシャウトがなかなかいい味だしてますよね

TAKAYOさんがこれをケイティー・ローズのOVER DRIVEの代わりにやってくれたら・・ンナアオナ

山本正之先生もおっしゃっていましたが

最近のアニソンはただのポップスになってしまったんですね。

アニメ用の歌詞とメロでないとね~

キャッツ・アイ以後なのか、はたまたそれより以前なのか

わかりませんが

80年代にアニソンにポップスが多用されはじめたように思います。

キャッツ・アイはタイトルをいれてるのでありなんです。

いわゆる歌謡曲的なメロ線が廃れていったんでしょうね。

キャッツ・アイのエンディングとかは昔そんなに好きじゃなかったんですが

今聞くとこのAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)風のサウンドがめちゃカッコイイ。

最近のは必殺技の紹介が入るような主題歌はなくなってしまって

レコード会社とのタイアップに使われるようになりましたね。

カメリアダイアモンドのCMに使われたらヒットするなんてジンクスもありましたね。経営破たんしたけど。。

スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<エンジン | dear re:zone(C) | デリンジャー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。