MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
予約完了
ちょっと旅行好きになりつつある。笑

東京や北海道でゆっくり観光したいす。

5月の東京入り決定っす。


Ozzy Osbourne / Secret Loser


WRAITH(邦題:処刑ライダー)
劇中の進入歌として

OZZY OSBOURNEのSECRET LOSERが使われております。

ギターはランディー・ローズの後釜にジェイク・E・リーを採用しての第2弾のアルバム。

「シークレット・ルーザー」と「暗闇にドッキリ」がいわばこのアルバムの名曲なんですが

それはフィル・スーザンが作曲して

それ以外はジェイクが元々持っていた曲にオジーが歌メロをつけたという形です。

ゆえにあんまりキャッチーな曲が少ない。笑


上の2曲をジェイクが書いたと思っている方が結構いるみたいですが。

歌メロを重視していない分、前衛的なギターワークになっています。

いつもはオジーが歌う鼻歌から共同作業で作曲が進む形になるので

メロはキャッチーになるのですがこのアルバムは

そのままのコード進行で

変更もないのでオジーがジェイクの上に乗っかった感じ。

メロにはオジー節は少なめかもしれません。そのあたりが賛否両論ってかんじ。

サウンド的にはロン・ネヴィソンをプロデューサーに加え

当時の売れ線の音作り。LAメタルっぽい仕上がり。

軽いっちゃ軽いですが。



罪と罰(紙ジャケット仕様)罪と罰(紙ジャケット仕様)
(2007/06/20)
オジー・オズボーン

商品詳細を見る

主演チャーリー・シーン。

最近あんまり見かけませんが。笑

サントラに提供した楽曲つながりで見る映画なんてのもありですよね。

ちなみに主人公の名前はジェイク。

ちなみにこの映画に出てくる「黒のターボ」と呼ばれる妖車。

ダッジのコンセプトカーだったようで

これもバックトゥーザフューチャーのデロリアンにつぐ存在感の車。

乗ってみたいですがコンセプトカーなので発売はされてないはず。
スポンサーサイト

別窓 | ZONE MARIAに聞かせたい 音楽よもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<太陽と埃の中で | dear re:zone(C) | Hold the Line>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。