MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ZONE [世界のほんの片隅から]

zone/世界のほんの片隅から

シクベの後に発売された影の薄い4枚目のシングル

ZONEは結成当時のダンスユニットのスタイルでこの曲に臨みました

私の選曲はけっこうひねくれているのでしょうか。

この曲はけっこう上位に入ります。

この曲のパフォーマンスを見たときに初めて

「ZONEて、やっぱり踊りが出来るんだ」と思いました。

当時は彼女たちのことについて

何の知識もなかったですから

ファンの間では周知の元ダンスユニットという知識も

私にはインプットされてなかったので

すごい英才教育とか受けてるんだなんて勝手に思いました。

いや~踊りにキレがあるな~。

ここで同じべーシストとして気になっていた

MAIKOさんのダンスの実力を垣間見てしまうわけです。

しかし、PVがいただけない。

オフショットPVとでも言いましょうか。

メイキングの継ぎはぎみたいなPVで

せっかくダンスを前面に押し出したのにも関わらずイマイチ意図がよくわからない。


WONDER ZONEのボーナストラックとして入っているので

抱き合わせ商法でしょうか。笑









なぜこの曲をダンスにしようと思ったのか

というかダンス向けの曲ですね。笑

今までもアレンジによって

バンドスタイルに変更してきたところがあるので

これも考え方によっては

バンドバージョンなんてのもありえたかもしれませんね。


そうするとそれはそれでいわゆるダンス音楽には不足しがちな

説得力みたいなものがバンド演奏では増して

その年のウインターソングになりえたかも~なんて。。

世界のほんの片隅から世界のほんの片隅から
(2001/11/14)
ZONE

商品詳細を見る


世界のほんの片隅から(コード譜)

この曲はセブンスのコードが多いしコードチェンジもせわしないので

当時の彼女たちには難易度は高かったでしょうけど。

スポンサーサイト

別窓 | MARIA ZONEの曲レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<絶体絶命 | dear re:zone(C) | もしもZONEが新世界の串カツを食べるならこのお店>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。