MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ZONEがZONEたりえたのは

ZONE/GOOD DAYS

これしかない。

わたしがこの曲が好きとかということではなく(まあ好きだけど)

誤解を恐れずに言えば

ZONEという個性で人に感動を与えることができたのはこの一曲だけです。

「何だとこのヤローほかにもええ曲あるやろー」

との声も聞こえてきそうですが

曲の良し悪しを言っているのではなく

ZONEにしか出来ない事は何かということです。

ところが本人達ととそれをサポートする人は

はっきりとZONEの持つ個性についての理解が無かった。これがセールスを大きく下げた原因です。


最近、SCANDALを取り上げてZONEと比較した記事を書いていますが

この曲を聴いて現在のSCANDALとの共通点をあげてみます。



なぜSCANDALが受け入れられるのか?

予想ですがSCANDALの首脳陣が

ZONEをトレースしていることは想像に容易いですが

それはきっちりと分析できているからこそ

今現在MARIAよりも受け入れられているといわざるを得ません。


そのひとつの理由として曲のアレンジがバンド然としたサウンドであること。

ZONEの中でこの曲だけはギターリフが主体でシンセ控えめなんですね。

それでいてダンスの振りもあって

これらを同時にやるというのが人々の感動につながっていたのに

この曲以後はダンスだけ、演奏だけのどちらかになってしまいます。

思い返せば私がGOOD DAYS以後ZONEを追わなかったのはそれもあってかと思います


彼女達が演奏するということが前提ではなく

トラックに合わせてパフォーマンスをするということが主」だったので

基本8ビートのこの曲もよく聴けばギターのバッキングが16で入っていたりして

音だけは男っぽいロックバンドのテイストがあって

それも感動足りえる質の高さにつながっていたと思います。


ですがこの曲以後は彼女達が弾けそうなぐらいまでアレンジの難易度落とす必要があった。

futashizukuさんもおっしゃっていましたが

「バンドル」から「バンド」へのシフトチェンジが曖昧だったことが歯車の狂いに繋がった


本格的なバンド路線に変更するにしても技術を習得する時間が足りなさ過ぎた

しかし、シクベよりドラマチックでいい作品が毎度できないにしても

シクベの成功はバンド路線が良かったのだと本人達は思っているわけですから

路線はバンドスタイルに移行せざるをえない

しかし、テレビに出て聞かせるほど弾ける腕前はないので

当然アレンジはシンプルになります。

シンプルなアレンジが冴える楽曲とそうでない曲がありますが

町田さんのように小室系打ち込みサウンドに憧れて作った曲調は

ガレージバンドのようなシンプルなギターサウンドにアレンジしにくい


ここで歯車のかみ合わなさがたくさん出てきます。


彼女達が北のSPEEDといわれなかった楽器パフォーマンス

それを封印。

楽曲に見合ったアレンジができず

彼女達のスキルにあわせたこと

シクベ以後バンド路線にシフトしつつも

キーボードがいないのにイントロにピアノとかストリングスとか入ってるのもマイナスなんですね。





シンプルにした分ポップスとしての軽快な感じもでない

かといってシンセがイントロで使われているようなアレンジでは

バンドとしての骨太感も薄れます。

でも曲は良いと感じます。キャッチーですから

ZONEが好きな人なら

そうでない人でもそうは思うでしょうけど

しかし、興味の無い人が感動足りえるものではなかった

可もなく不可もなく2回食べたいと思わない飲食店みたいなかんじでしょうか。(ヒドイカナ・・

)なにがいけなかったかなんてのはその時には分からないぐらいの

食い違いかもしれませんが

セールスには確実に現れていました。

町田さんが

ZONEイコール町田ではないとおっしゃっていた理由のひとつにアレンジの変更もはいっているかもなんて思ったりします。



スポンサーサイト

別窓 | ZONE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プロデューサーのすべきこと | dear re:zone(C) | 名古屋と大阪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。