MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
1970年代の新宿

八神純子/想い出のスクリーン

しかし、なんてかっこいいベースライン!

EWFのヴァーダインホワイトを彷彿とさせるグルーブ感。

ボーカルにこれぐらいの存在感があれば

いわゆるバンドアレンジにおける引き算もここまでえげつない(いい意味で)ものになるんですね。

注意深く聴くと楽器それぞれに大きな(間)が存在しますよね。

これがグルーブにつながるんですけど。

音スカスカなのにこれだけの雰囲気と厚みに聴かせられるなんて編曲のマジックですよね。

最近、よく東京にいくようになったので

こういう映像なんかを見ると非常に

ノスタルジーを掻き立てられるのですが

この曲のアレンジは松田聖子さんのsweet memoriesの作曲家でもある大村雅朗さん


松田聖子/sweet memories

古きよき時代。

懐かしむ気持ち

それはそれでありなんですけど

まだそれには早い

といって差し上げたい。


スポンサーサイト

別窓 | ごあいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カメラ | dear re:zone(C) | ほんまかいな??>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。