MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
眠れない三日月1
眠れない三日月の歌詞、アレンジが大胆に変更になりました。

なんていうエピソードを聞きながら

この曲を作った当時の思い入れを超えて

良い作品に仕上げようという意気込みというのを

このアルバムに期待していました。

前回のファーストアルバムの反省点として

作品を中途半端で終わらせないという姿勢が

インタビュー等では感じました。

たしかにファーストよりは程度は上がっていますが

それは製品化するにあたって当然のレベルであって

ミュージシャンとして特筆すべきこういではありません。





「自分たちで作詞作曲して演奏するこれがバンドのあり方だと思っていた・・」


という彼女達の言葉の後に続く

「ほかの作家さんの曲を演奏するのもありかな・・」


元来バンドであろうがシンガーソングライターであろうが

マルチになんでも出来るほうがかっこいいし

そうありたいと思うのが自然なんですが



ミスチルやサザンですらアレンジは小林武史さんにお任せしています。

自分たちの作品だから全部自分たちでという


自分たちの満足度優先でなく


音楽優先


自分の作ったものに人の発想が入ることはオリジナリティーという意味では

薄くなると思いがちですが

映画は映画監督

漫画は漫画家

個人の発想と能力だけで作られているわけではありません。

規模が大きくなればなるほど

他のひとの考えや能力がその作品には注がれています。

しかし、その作品を見て感動した人の感想に「一人で作ってないからダメだな」なんていう人がいるのでしょうか。

各パートに人生のうち何年かかけて知識と能力の向上に切磋琢磨し

経験を積んできている人が集まった大きな作品は

それだけに見ごたえ聴き応えのあるものになっているのではないでしょうか。


このことはTAKAYOさんにも言いたい。


人が一人で出来ることは小さいことぐらいです。


天才ならいざ知らず・・・なんでも一人で全部はできないもんです。





彼女達は自分たちに今何が足りないのかということすら分かっていない。


しかし毎回手ごたえはある

スタッフも反対意見はない

でも結果はついてこない


突きつけられるのはセールスの数字だけ


彼女達がそうじゃなかったと気づくのはセールスの数字を見たときだけなんです。


それは彼女達に

「そうじゃない」

「ダメだ」

音楽性以前に経験と責任において

彼女達に発言する人がいない。


勿論人の創作を否定する以上

その発言には責任が伴います。


ですが創作物の

構築と破壊

これを彼女達が怠っているかといえばそうではなく

インタビューからも分かるように

彼女達の尺度で行っているといえます。

最終的にOKをだすのも彼女達になっています。


形だけ見ればまさにミュージシャンズミュージシャンです。

それは作品が感動足りえるものであればそうですが

今の彼女達はある種、自分たちに好意的な大人たちに踊らされてミュージシャンぶらされているだけになっています。



昔、徳永英明さんがデビュー時に

ミュージシャンとはサングラスをかけて斜に構えて

口数少なくて

時間にルーズで

といったことをデビュー時のレコーディングで実践していて(笑)

友達からの電話が入ったのでといって席をはずして

1時間ぐらいしてから帰ってきたら

スタッフやスタジオミュージシャンがカンカンで(笑)

「ちょっとお前そこに座れ」と言われ説教されたそうです。

その時にやっとミュージシャンになった気がした

といってらっしゃいましたね。


彼女達はまだ

ロックとはミュージシャンとはみたいなことを

スポットライトが当たっている部分のイメージの世界で語っていて

結局出来上がった音楽作品がどうなのかではなくて

その過程の苦労話とか大事なんです。


しかし今回は、彼女達が好き(趣味的思考)だけではなく

愛でもって音楽を伝えたいというので


その辺りをどうクリアーしているのかが今作品の焦点であると思っていました。



スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<眠れない三日月2 | dear re:zone(C) | 眠れない三日月>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。