MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
恋文2
恋文

凄い良い曲なのに

良い曲だと思っている人が少ないんじゃないかな~と思います

最終的な形をこれで出されたら誰も両手を上げて「神曲」とは言わないでしょう。


せっかく和っぽい歌詞と旋律で構成しているわりには

イントロやソロにはそういったものが感じられない

TAKAYOさんのMY BEST FRIENDSのリアレンジした時のように

やってみようかと思います・・

ボーカルの抜き取りどうやったっけな~



舞衣子さんトラックを活かしながらのほうが分かりやすいと思いますが

もしかしたらボーカルトラックは他の方に歌ってもらうかもしれません。         

修正する点は

曲頭のサビ直後のイントロ

全体的なリズムトラック

ワンコーラス目のサビの切り方


すべてはあくまで私の主観ですけど



ただこの曲の狙いみたいなものは

理解というか予想できます




「夏の~風に~」のメロディーが8分で跳ねていないのは

あえて和風の旋律を意識していると考えられます。

「な~つの~ か~ぜに~」だと少し軽快になりますが

あゆかさんのイメージはそうじゃないんですね。

ずっとゆったり流れていく時間。。

終始一貫して支配するメロディーの雰囲気


その「和」というキーワードをふまえながら

アレンジをしなければならない

ですが

音楽は食べ物と同じで

錯覚で成り立っているものです。

そのメロディーの8分音符のゆったり感を活かすためには

甘みの中に塩気も必要なのです。

きな粉のように(きな粉の例え多いな:笑)



後、非常に惜しいのは

忘れたいのに 忘れたいのに

忘れない はじめての夏


ここなんですね


はじめての夏ってエロイな(笑:コラコラ)


山口百恵/ひと夏の経験


なにが惜しいかっていうのは

コード進行における歌詞の選択ミス。

わたしがこのコード進行で曲を作っていったとしても

最後はやっぱり

本サビに行く前のリピートするコード進行

「忘れたいのに 忘れたいのに」

という部分をやると思います。

なんせ気持ち良いですからこのコード進行

ところが

あまりにもバシッっと「忘れたいのに」という語呂がはまっちゃたがゆえに

ストーリーの趣旨が変わっちゃってるんですね。


この歌詞を全部読んだ印象として

そんなに悲惨な恋じゃないですよ(笑)

むしろ不器用が祟って

上手くいかなかった初恋的なストーリーなんだと思うのですが

最後に出てくる

の反復コード進行のCM7 Dadd9

「CM7:忘れたいのに Dadd9:忘れたいのに」の部分

このコード進行にあう語呂としてこれを入れてしまった




この語呂が意味するところは

悲惨な恋(笑)後の「忘れない はじめての夏」とは矛盾する。


コード進行から考えてもそうですけど

曲の制作で

ここを一番最後に入れたのは一目瞭然。


「Day by day」に入っている

さよなら大好きな人のストーリーが持つ

死に別れなのか

生き別れなのか

みたいなところの話にしたかったわけではなかったんでしょう。


でも

CM7 Dadd9というコードを繰り返した・・


その後の本サビの「忘れない はじめての夏」

につなぐ歌詞・・・

「忘れたいのに・・」

もう「忘れない」に引っ張られて、はまっちゃったんですね。(笑)



そこが非常に残念。

「忘れたいのに」という言葉が

合いそうで合わないNGワードなんですね。


この曲の感想を聞かれたら

私ならあゆかさんに

そのようなうまは伝えます


忘れないを

忘れられないに変えたとしても

それは同じことで

つじつまは合いません。


この曲のコード進行は実に美味しく

あゆかさんのセンスのよさがうかがえます。

ただ

聴いた感じこのオイシさはあんまり出ていませんが。

この曲のおもな使用コード

CM7 Dadd9 Bm7 Em7

ワンコーラス目の「~万華鏡」の後のところのキメも非常にもっさりしてます。


これらの指摘事項を

お金もらって第一線でやっているプロデューサーの人たちが

本当に気づかないのかなと言う所ですよね。








  
スポンサーサイト

別窓 | MARIA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ウワサの検証3 | dear re:zone(C) | 恋文1>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。