MARIA,TAKAYO,長瀬実夕,西村朝香,ZONE.RUNTIMEサポートブログ THE NEXT IS A WAY TO THE BUDOKAN 其次是到日本武道館的道路
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
加速する未来

ランタイムアーティスト合同ファンクラブHIGH JUMP

MARIAがいなくなって

残るアーティストは長瀬実夕さんひとりだけ

いまだに2007年3月のBON'Zのライブが最後の更新であるフォトギャラリー・・・・


長瀬実夕さんは個別にCAMが用意したファンクラブが存在するため

活動のアナウンスはそちらからあるとして

先行予約、ブログなど

ファンクラブが二つあることの

弊害が加速度的に増すおそれがあります。


考えただけでも恐ろしい。

Gacharic Spin公式サイト

女社長 木原美智子美人日記

FチョッパーKOGA 所属 BLISKCREW会社概要

育成部門がないランタイムの規模は多分これに近いのではないでしょうか。

そして日記で語られている悩みも同じくなんだと思います。


私はGacaharic Spinはとても健全で活動的なバンドだと感じていました。

FチョッパーKOGAさんが以前所属していたTHE PINK☆PANDAにも同じ印象がありました。


ところが木原美智子さんの日記には私の心象とはちがう苦悩が綴られています。


インディーなら必ずついてまわる

スタジオ代やチケットノルマなど

資金は無限ではないことを痛感させられます

彼女達は事務所からの支援だけでなく

あらゆるどさまわりを自らすすんでこなしていきます。


彼女達はバンド運営の苦労の中に楽しみを見つけてやっているように思えました。


しかし、この苦労が一体いつまでつづくのか?

これはインディーについてまわるひとつの悩みでしょう。


ライブをやる度にオーディエンスが増えるなんて簡単な話じゃないですからね


現状を維持しながらもどこかで大きな壁をぶち破るチャンスをうかがっているわけです。





http://blog.livedoor.jp/michiko_kihara/archives/2009-08.html#20090831

そうなると所属事務所BLISKCREWの元THE PINK☆PANDAのメンバーがBLISTERとなってメジャーデビューしたことなどの

裏事情も読めてきました。



この事務所にランタイムが習うところがあるとするなら


アクションを常に起こしながら

機会をうかがうことが本当に不可能なのか?ということです。



親の死に目を持ち出せば会社を休むことに文句言う人はいません。


阪神の赤星選手は健康状態を理由に引退試合を辞退しました。


PVの撮影で100テイク近くも演奏し


いままでの感謝の意味もこめて

最後の一回だから出来ますといわれて

それを容易に納得することは私には難しい。



ただ彼女達が木原社長と同じくこの状態がいつまで続くのかという

不安に何年も苛まれていたなら

その苦悩から逃げるなということを私はとても言えない。


私はまだ前に進めたと思ってはいますが。


そして今回のような不測の事態が解散の理由にならないように

事務所にはがんばってほしかった。



のだが

必ずしも原因はそれだけとはいえないことも今回分かった。





自分の身を前に進めるのは自分の足しかない


事務所におぶさって「次はまだですか」の人生はここまでです。

インディーズはみんな不安の中にあってその歩みを休めない



半澤さんがここへ来て

アクションをおこしたのもそういうことなのかもしれない。






武道館



この言葉

足枷でなく

支える言葉であってほしい

スポンサーサイト

別窓 | ごあいさつ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<BENNIE BECCA | dear re:zone(C) | 気づかなかったこと>>
この記事のコメント
お久しぶりです。

MARIAの活動が鈍り始め、昨年はこちらに足を運ぶ回数も減りました・・・
が、解散の報を知り、管理者さんのBlogが浮かび、再び閲覧させていただいてます。


結局、ランタイムが頑張ったのはYAONまででしたね。(個人的印象です。)

アーティスト達の活動が無い。
理由がどこにあるのだか、イマイチ解りませんでしたが、もうこれで(やっと?)全て明らかになっていると思います。

Gacharic Spinの活動がとても活発的で、彼女たちのBlogを見るのはとても楽しいです。
が、その反面、日々の繰り返しの様な実夕のBlogは最近開いてもいません。。。
それでも、毎日Blogが更新されてると思うと…

アーティストのガンバりが報われないのは、この業界では当たり前のことだと解ってはいますが。。。
何だか、言葉も出ません。


MARIA解散によって一時はランタイムがZONEを担ぎ出してくるのか…。と言う考えもよぎりましたが、それは憶測すらしてはイケない考えであって、
次は実夕の番なのか…?! と、こちらの考えが浮かんできました。

レーベルも仕事ですからね。
そりゃ、人を選びますもんね。
それでも鈴木亜美は見事にエイベックスで売れてるのを見ると…
なぁ~… ;;;



何だか、まとまりの無いコメになってしまいました。

これからも不定期的にチョクチョク足を運ばせて頂きたいと思っていますので、どうぞヨロシクお願いします。
2010-02-25 Thu 03:41 | URL | ちぇッこり #cYq3zJsc[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| dear re:zone(C) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。